« 純・情歌 | トップページ | グローバル線種尺度 »

2007年10月24日 (水)

MR社のDino206GT

19_10_24_1またもや新品です
もう生産してない製品をよく新品で集めることが出来ると我ながら感心しています
やはりコレクションですから綺麗なミニカーで収集したいのです

MR社のミニカーは初めて手に入れました
BBR社よりも値段が高いので手に入れるには決断が必要ですが、いつも決断が鈍っていましたが今回はDino206GTですから悩む必要がありません

限定499台の少量を作ったのみでDinoはもうMR社は作っていません
あとMR社が作っていたのはDino246GTですが、これはLookSmart社で持っていますので其処までこだわって収集する必要も無いと思います

やはりDino206GTはDino246GTよりもショートテールで引き締まっていますが、ミニカーとしての作りは意外にLookSmart社も健闘していて甲乙つけがたいです
噂では型はどちらも一緒で手間がMR社の方が塗装から細かい所まで手間がかかってるらしいです
値段はMR社の方がおおよそ3倍の値段です
其処までの差は見当たらないです

塗装はさすがにMR社の方が深見を感じます
やっぱりミニカーはBBRしゃとMR社で集めるに限ります
赤のフェラーリか赤のアルファロメオでしょうね

後はまだ手に入れてない250GTOをBBR社で手に入れるだけですが、このミニカーは縁がなくって値段を考えたらDino206GTよりも安い値段ですが機会をいつも他のものを買って逸しています
それほど本気で欲しい訳じゃないかもしれませんね


|

« 純・情歌 | トップページ | グローバル線種尺度 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 純・情歌 | トップページ | グローバル線種尺度 »