« Dino 206GT | トップページ | 純・情歌 »

2007年10月21日 (日)

最近聞く落語

19_10_21_2_3一日中、会社でコンピューターを相手にCADをしていると現場よりもかえって疲れます
その日の現場が終わってお終いが自分には合っていますが会社命令となると逆らう事が出来ません

って事で最近は落語を聞く時間もかなり減ってきています
聴く噺家さんも以前のように枝雀師匠や志ん朝師匠よりも圓生師匠や正蔵師匠や三木助師匠の人情噺がほとんどになっています
それも左甚五郎の話や舞台物の中村仲蔵や淀五郎を3者と舞台物では志ん生師匠を加えて聴いています
仕事が忙しいので疲れているのかなぁ・・・
それとも年を取ったのかなぁ・・・

日光に行ったら眠り猫を見たいなんて考えています(笑)
甚五郎が架空の人物なんて説は全く自分にか考えられなくて甚五郎は飛騨の実際の人物で日光東照宮の彫り物は彼の作品だと疑いを持った事もありません
甚五郎の作品を見たいなぁ
円空の作品も見たいなぁ

最近、桂歌丸師匠が凄く気になってきました
古典に力を入れられていて「真景累ヶ淵」完全版で録音されている
聴きたい!!
最近の歌丸師匠のお姿を見るとお年を召されて自分が知っている歌丸師匠との落差に驚いています
年月の移ろいは驚くばかりの早さです
歌丸師匠と言えば三遊亭小円遊師匠も早く逝かれて今ご存命なら高名な噺家さんになられていただろうなぁ なんて想いを寄せています

秋だから感傷的になるのかな (笑)

|

« Dino 206GT | トップページ | 純・情歌 »

コメント

眠り猫は今年5月に見てきました、ほんとに眠ってました(笑)しかしすばらしい!美しい!さすがと思いました。

投稿: KEN | 2007年10月23日 (火) 01時28分

左甚五郎ですからね (笑)
日光で中学生の時に修学旅行で見たのを覚えています
また見たいですね

投稿: マサヒ | 2007年10月23日 (火) 21時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Dino 206GT | トップページ | 純・情歌 »