« 今朝の華厳寺は赤 | トップページ | さざれ石2 »

2007年11月24日 (土)

さざれ石  その1

19_11_24_5西美濃の山深くに春日村があります
揖斐郡で自分の町から隣の郡ですが伊吹山の麓の本当に山深い雪の多い所で春日局の出生の村でも有名です
それと国家である君が代に唄われている「さざれ石」の産出地でも有名です
さざれ石は美濃では谷汲山の華厳寺の参道にもいくつかの石屋で販売されています
春日村のさざれ石は岐阜県の天然記念物ですが山深いので見に行く事もありませんでした

今日は朝からの快晴で赤坂宿の虚空増様をお参りに行って二つの巨木を揖斐川町まで見に行き昼からlinfof工房に行く予定でしたがかなりの時間が余裕で来ましたので以前から行ってみたかった春日村のさざれ石公園に行く事にしました

19_11_24_1春日村の真ん中あたりから関ヶ原方面に左折してさざれ石公園を目指しましたが道が狭く山道ですのでかなりの時間がかかりました
途中には珍しい炭焼き小屋があり煙を出していたので車を止めて写真をしましたら煙の香ばしいような良い匂いが漂ってきました
炭焼き小屋は美濃では坂内村で一度見ただけで珍しいものを見ました

19_11_24_3さざれ石公園は山の奥深くの突き当たりにあり丁度夜叉ケ池の駐車場のようなキャンプのできる素敵な所です
車を止めて歩き出すとトイレがあり登山届けの箱があります
ここで登山届けとは・・・
どんな山に登るのかなぁ・・・三国岳ぐらいしか思い浮かびません

山道を歩くと樵のような人がいましたのでさざれ石公園の場所を聞きましたら後200mほど上がった所だとの事です
途中の山道には水が湧き出ていて、これならわざわざ悟入谷まで入らないでもここで水を汲めば良いとこれからの水汲みの事を考えます

19_11_24_2さざれ石は有りました
想像以上の大きさです!!
華厳寺などで見るさざれ石の大きさから思うに桁違いの大きさで巨大な岩です
二つの巨大なさざれ石には注連縄がまかれ片方のさざれ石には小さな祠が祭られています
さすが国家に唄われる石だけの事は有ります
深山で神が身近におられるような畏敬を感じてしまいます
さざれ石の周りを歩いてみると確かに小さな石も石灰で固められています

19_11_24_4自分が想像していたさざれ石は鍾乳洞のような所にある小石が石灰岩の溶けたので固まった石で大きさも大きくて1m以下と思っていました
実物はあまりに大きく想像外でした

という所で さざれ石2に続きます
話が長いのでさざれ石3まで続きます(笑)

今回の春日村のさざれ石を見る小ドライブで自分はさざれ石を手に入れました
それも強烈なお値打ち価格で!!
という事で次回にご期待を(笑)


|

« 今朝の華厳寺は赤 | トップページ | さざれ石2 »

コメント

さざれ石てこういうのですか・・君が代で歌うのがこの石なんですね・・春日局はたしか稲葉一族の出ですよね、明智光秀の重臣でたしか・・・それで春日村なんですね・・なるほど。ところで炭焼き小屋て山登りをしてるとき何回か見ましたが、実際炭を焼いてるところはみたことがありません、ぜひ見たいものです。

投稿: KEN | 2007年11月25日 (日) 00時52分

KENさん
さざれ石の一般的な写真は今日のブログの最後の自分の家の床の間の感じでしょうね
さざれ石を良く知っているつもりの自分でもさざれ石公園のさざれ石は概念とあまりに違いました
春日局は稲葉一族ですか
知りませんでしたが美濃は稲葉家が信長の前は統治していたと思っています
すき焼き小屋は何処で見られましたか??
美濃ではこれで二回目ですが幸い炭を蒸しているときが見えました

投稿: マサヒ | 2007年11月25日 (日) 07時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今朝の華厳寺は赤 | トップページ | さざれ石2 »