« 寸法スタイル管理 | トップページ | レパード »

2007年11月 1日 (木)

圓生百席の淀五郎

19_11_1_1淀五郎は圓生師匠ではNHK落語名人選30で今まで聴いていました
その素晴らしい寄席での噺に聴き入ってしまい、圓生師匠の渋団蔵と中村仲蔵の演じ方の素晴らしさは本当の狂言を見ている感じがします
一人の噺家が演じてるとは信じられない上手さです

林屋正蔵師匠の渋団も仲蔵も味があり味です
圓生師匠のリアルさと違った御伽噺のような味で誰も真似の出来ない世界です

古今亭志ん生師匠の淀五郎も志ん生師匠の中村仲蔵よりもずっと素晴らしい噺でこれも淀五郎の一つの世界です

自分の好きな淀五郎は以上の3噺で満足していましたが、圓生師匠の圓生百席での淀五郎はどんな世界かと気になっていました
あの一人で森羅万象、全ての狂言の世界を演じられているのが全て端折る事もなく淀五郎の世界があると期待して中村仲蔵と一緒に買いました

もちろんアマゾンでないと美濃では手に入れる事が出来ません

百席の淀五郎はどうかと言うと・・・・
スタジオ録音で客はいませんが圓生師匠の熱演はNHK落語名人選よりも力の入った噺です
噺の筋は百選でもっといろんな事が聴けるかと期待しましたが噺は名人選と殆ど長さも筋も変わりませんでした
細かい説明が少し詳しい程度の事の違いはありますが全く一緒です

では百選を買う価値はどうかと言うと・・・
好きな人が買うべきで淀五郎を聴きたいならNHK落語名人選30の方が良いと思います
狂言の世界の実現を素晴らしく行っていて渋団の素晴らしさや仲蔵の素晴らしさはNHK落語名人選の方が上です
寄席の噺で淀五郎を聴くという事でベストでしょうね

でも自分のように圓生師匠のマニアには百選も捨てがたい世界で圓生師匠の芸談が聴けるのも嬉しい事です
百選は「らくだ」も入ったCD2枚組です

次は百選の中村仲蔵の事を書こうと思います


|

« 寸法スタイル管理 | トップページ | レパード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 寸法スタイル管理 | トップページ | レパード »