« iPodの大きさの変移 | トップページ | ブロンプトンにちょっと »

2008年1月20日 (日)

今日の美濃は昼から雪

20_1_20_1の予報でポタするのは午前中ですからそれ程遠くに行くつもりは無かったのですが・・・
根尾川のリバーサイドモールの手前に櫟というお洒落な喫茶店が有ります
今朝のモーニングは櫟でしました
小倉トーストとサラダとグレープフルーツゼリーが付いて450円

20_1_20_2高い!!
美濃ではこの程度は350円が相場でしょうが櫟のコーヒーは本格的で注文を聞いてからドリップしています
美濃では鍋に煮出したコーヒーを沸かして出すのが普通ですから味がいいだけ値段も高いのは仕方が無いが茶碗蒸しも付かないので不満(笑)

20_1_20_3神戸町の日吉神社で三重塔を見て参拝ですが、神社は本来は三重塔のような仏教の建物が有るのがおかしいのですが気にしないです
春日局に縁がある神社ですがこの辺りは春日村に近いので春日局に縁のあるお寺がかなり有ります

今日の天気予報では昼からかなりの確率で雪の予報なので濡れるのが嫌だからこの辺りで引き返そうと思ったのですが調子がかなり良いので赤坂宿まで結局足を伸ばしました

20_1_20_4先日の赤坂港会館から赤坂の待ちをぐるっと走ってきましたが虚空蔵様が祀ってある金生山明星輪寺までは時間が一時間ぐらいかかりますから今回は諦めて快晴の時にします

今日の距離は20キロ程度で軽く走って来れました

|

« iPodの大きさの変移 | トップページ | ブロンプトンにちょっと »

コメント

こんばんは、以前から気になってたんですが、モーニングに茶蒸しがなぜ??と思ってましたが、疑問がちょっとは解決しました、日曜日の朝日新聞に岐阜のモーニングの特集が載っていました、モーニングの相場は350円、老若男女がモーニングを食べにくるとか・・・

投稿: KEN | 2008年1月21日 (月) 00時26分

KENさん
朝日新聞に岐阜のモーニングが載っていましたか!!
茶碗蒸しがモーニングに付くようになったのは15年程前だったでしょうか
どの喫茶店が初めか知りませんが、あの店と言える心当たりは有りますが、モーニングが凄くなったきっかけの店は神戸町の有る喫茶店がモーニングをバイキングで始めてからです
断言できますよ(笑)
茶碗蒸しが一般的になる前は味噌汁とご飯にコーヒーなんてのが多かったです
岐阜では朝、自宅で食事をしてもモーニングで喫茶店に入る人が大井です
もちろん朝から喫茶店に入るにはサラリーマンは無理ですね
年寄りが多いのは当然です
軽トラックで年寄りが来ますよ(笑)

投稿: まさひ | 2008年1月21日 (月) 21時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« iPodの大きさの変移 | トップページ | ブロンプトンにちょっと »