« 忘れた頃に届いた | トップページ | シネマディスプレイは何時出るのか »

2008年3月 7日 (金)

好きな山 金華山

20_3_7_1美濃では小学校の催し等で金華山登山をします
稲葉山が本当の名前だったと思います
自分の住んでいる西濃の方から見る金華山は綺麗な姿の山で春に何の花かは知らないが咲いて山が黄色と土色が混ざったような色で山が染まり独特の色になります
美濃は長良川の清流と金華山と伊吹山が見れる所がオレッチの美濃の概念です
だから美濃市は美濃でなし
美濃はあくまで西濃地方でどちらかというと滋賀に近い方が美濃のイメージですが関ヶ原を超えると美濃でなし

おっと話が金華山から飛んでしまいました(^-^o)
金華山はドライブコースが有って叔父の車に乗せてもらって楽しんだ事や彼女とのドライブなんかも思い出・・・
金華山の下の岐阜公園でデートをするとアベックは分かれるという体験を何度もしていて別れの言い伝えは本当と時間した事が何度も(-_-;
また話が外れた(^-^o)
長良川を絡めてみる金華山の一番美しい所は何処かとよく考えるが、それは残念ながら自分の住んでいる本巣ではなく鵜飼大橋よりも東の地域だと思う
夕日を背に赤く萌えるような金華山の写真をいろんな所で見る
霧にかかった幽玄な金華山の写真もやはり鵜飼大橋よりも東の地域である
その中でも雄総の辺りは右岸も左岸も素晴らしく左岸は迂回で有名な旅館街がある
この辺りが一番長良川の美しい所だと思うし実際にそうだろう
岐阜市のような都市のど真ん中に泳ぐ事が出来て鮎も実際にいるような清流のある都市が日本に他にあるのだろう・・・

この辺りは夏は2つの花火大会で有名で東海地方の花火の中でもかなり大きな大会だと思う
と思うのは他の花火大会を知らないから(^-^o)
花火大会の翌日は河原を早朝に散歩した事もある
何故って・・・
財布を拾う可能性が凄く高いから(^-^o)
どうも話が外れて本題の金華山登山にちっとも入れないがそれは気にしない
書いてる自分が気に入って書いてるから読んでくれる人の事は気にしない(^-^o)

金華山を登るという事は登山を始めてから考えた事も無かった
あまりに低い山だし身近の山で毎日東を見ると頂上にお城をたたえた山容は美しいが登る山と考えた事は無かった
ロープウエイがあるのも登山欲を失わせるし頂上にリス村や展望台があり食堂もある
そんな山に登る気になりますか??
オレッチは絶対にならない(`_´o)
伊吹山にしてスカイラインが有って車で登る山とのイメージが強すぎる
オレッチはヤッパリ山は人が少なく山深い山が山のイメージを強く持っていて北アルプスや揖斐川山系の奥深い藪山が山のイメージであったのよね

でも最近はすっかり考えが変わった
だいたい仕事が忙しすぎるから、まともに登山をした年が最近は全く無しで記憶にある登山と言っても何年も前の朝日連峰と2年程前の笠ヶ岳ぐらいしか思い浮かばない
仕事の空いた貴重な日を白山の登山に当てるとアホみたいに強烈な雨が降って福井に大災害を及ぼしたり、白山公園線の入り口が閉まって開くのを待っても結局駄目だとか・・・
登山をしようとすると最低でも2日は欲しい
山で泊まりたい
山で酒を飲んでノンビリとしていたい
それなくして何の登山なの??
ヘビースモーカーの時は山で一服が至福の時だった、その話はトホホ登山に書いてあるから読んでm(_☆_o)m
「好きな山」の双六岳のような気もするが違ったらごめんチャイね(^-^o)
山に入って岩場を歩いて雨に濡れて・・・本音は雨はダイッ嫌いだから山で朝に雨が降っていて小屋泊まりなら絶対に停滞する(^-^o)
朝早くから雨支度をして小屋を出る登山者の気持ちがさっぱりわからない
オレッチは基本的にめんどくさがりやで怠け者で酒を飲んで昼間からウダウダとしていたい(^-^o)
働くより一生遊んで暮らしたい

って事で(^-^o)←何を書いてるか支離滅裂のアホ(^-^o)←HPを作り出してから文体も幼稚のアホ

って事で登山というと北アルプス等と考えていたのが現実に考えると夏の休みでも無理なので登山をしない年も増えて山を考えることも億劫になり山を避けるようになっていた
そんな事やいろんな事が有ったので大好きな山を止めて「三俣蓮華岳が好き」というサイトも閉めてしまっていた
その中でもネットの友人との年末の富士山麓写真撮影登山は貴重な登山で友人との再会も兼ねた年の瀬の楽しみであったのね

最近になって考えが変わった(^-^o)
そのきっかけは自転車を知った事だ
「神戸ポタリング日記」というブログを知ってブロンプトンという自転車を知ってブロンプトンを手に入れて考えが一変した
ブロンプトンでロードとマウンテンバイク以外の世界があるのを知ってミニベロやポタリングを知って自分の考えが新たになったのね
時間がないは言い訳でしか無く、無いなりにその時間で出来る事を行動にすれば良いのだと思えるようになり、ある時間で出来る山に登れば良いと思うようになった
アクティブに行動しないと老ける
考えが老けると体もなまる

自転車が自転車以外の登山を思い出させてくれるとは思わなかった

って事で「金華山登山」
これほど身近の山が美濃の歴史と町並みとお寺や仏閣に絡んでオレッチに「山に登りたい」という気を起こしてくれた

という事で(^-^o)
金華山登山の本題の話は次回に続きますm(_☆_o)m
「三俣蓮華岳が好き」に載せるのは完結してからです

|

« 忘れた頃に届いた | トップページ | シネマディスプレイは何時出るのか »

コメント

こんばんは
自分も最近は山の高さにこだわらない山登りの嗜好になってます。極端にいえば山と違ってもいい・・たとえば中仙道でも奥多摩むかし道でもいい、自然の中で歩けるところならという感覚になってきてます。とはいえ、アルプスは捨てがたい!関西に帰ったらアルプスかよいをするかと思ってますが、今のところは関東にいるうちは関東の山に登ろうと思ってます。今年は武尊山 苗場山にいこうとおもいます(去年企画だおれになった山)長くなりますが、美濃というのは特別な感覚があるのです、特に長良川は大好きな川です、奥美濃は特に好きです、郡上八幡のまちは素敵な町ですよね、水が湧き立つようなイメージがあります。

投稿: KEN | 2008年3月 7日 (金) 22時20分

小径車とは頑張らなくていいですよと教えてくれているんだと思います。自分流に楽しんだら楽なんだとわかったらほんと人生も楽しいですね。

投稿: ozunu13 | 2008年3月 8日 (土) 08時57分

KENさん
全く同じ考えですね
自分も中山道を自転車で走ったり歩いたりするのも興味があります
中山道を歩くなんて本を買ってどこを走ろうか調べてるんですよ
四国のお遍路や西国33カ所等も興味があります
登山する人はザックにストーブとコッヘルとテントを持ってどこでも行く事が出来るから自然の中を歩けますよね
美濃がお好きですか
郡上八幡はこちらから近くあの町の中を流れる川に岩魚がいるのも凄いですよね
ブロンプトンを長良川鉄道に持ち込んで郡上まで泊まりで行きたい気になってきます(笑)

投稿: マサヒ | 2008年3月 8日 (土) 19時15分

ozunuさん
そちらでブロンプトンを知って登山を再開しました
ノンビリと自然を楽しむ登山と古い町をポタリングなんて事を知りました
自転車の楽しみを知りましたよ

投稿: マサヒ | 2008年3月 8日 (土) 19時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 忘れた頃に届いた | トップページ | シネマディスプレイは何時出るのか »