« 再度 垂井から関ヶ原へ | トップページ | この路地を入ると »

2008年3月17日 (月)

関ヶ原の松並木と「いっしょう」

20_3_16_7自分が自転車に興味を持ったのは最初は大垣とその近辺を書かれているブログを見つけて読んで自転車も良いなって思うようになり決定的だったのは「神戸ポタリング日記」のozunuさんのブログを知ってからです

ozunuさんの影響はもろに受けてブロンプトンを手に入れて次にパントを手に入れてしまいました
それも同じ色で(笑)
さすがに彼のデローザまでは真似することが出来ませんがロードも素晴らしいって思うようにもなってきました

20_3_16_8関ヶ原宿の手前に松並木が有ることは知っていましたが仕事で関ヶ原バイパスを通るようになってからは松並木を見ることは全く無くなりました
それ以前は21号線からチラッと松並木は見えましたが浜松の姫街道のような立派な松並木でなく寂しい松並木としか認識していませんでした

垂井のことを書いてあるブログでみる松並木は立派でした
ということは自分は松並木を全く見てないのだなと思い松並木を第一の目的として関ヶ原まで行ってみることにしました

20_3_16_9垂井宿を過ぎて不破の関所有ったと思われる病院の前を過ぎて中山道を21号線から外れて入って行きました
町並みを過ぎると松の木が見えてきました
関ヶ原に入っていますが自分が思っていた松並木とはやはり違っていて右手に東海道本線が走っているのが関ヶ原らしい旅情を感じさせる素晴らしい松並木です
もっと早く知るべきだった!!
もっと早く来るべきだった!!
整備されて車の往来の少ない松並木はオリエンテーリングの人たちが歩いていました
20_3_16_10_2松並木を過ぎて自分が関ヶ原に入ったと思う所が昔から有ります
それはイノシシの肉や馬肉や熊の肉を売っている肉屋さんです
実際にそこで買ったことは無いのですが車から見るそのお店の馬肉や猪肉の登りが昔と変わらず有るのが関ヶ原に来たと思う所です
コロッケが売っているのですが残念ながら11時からの販売で時間的に待つのも面倒で今回は諦めました

だいぶ長くなってきました(笑)

今回のポタリングでもう一つの目的が垂井の「いっしょう」という食堂です
ブログで見てると居酒屋のような食堂かなと想像していました
垂井の観光案内は先週にもらって「いっしょう」は地図に書かれていましたからどの辺りかは想像が直ぐにつきます

20_3_16_11関ヶ原からまっすぐに垂井に戻って「いっしょう」を探しましたが直ぐには分かりませんでした
ちょっと心当たりの所をウロウロしていると有りましたよ!!
小さな食堂で想像以上に小さな店で本当に営業してるのかと思ってしまいました
看板が出ていて明かりも点っていたので入ろうかと考えていると扉が開いてお客さんが出てきたので入りました

20_3_16_12あのブログで見た店でした
意外に中は広いのでした
残念ながらお客で一杯で玄関の脇のカウンターしか開いていませんが気にせずに座って味噌カツ定食をを注文しましたがお客が多いのでかなり待つのだろうと思い・・・
カウンターのメニューにお酒の銘柄が書いてあります!!
もう駄目ですね(笑)
気がついたら冷酒が目の前に口取りと一緒においてあります
いつ注文したんだろう??(笑)

20_3_16_13ちょっと高めの辛口でないのが出ていましたのでニッコリとグラスに注ぐと平凡な言い方ですがフルーティな味で・・・
「旨い!!」
自転車なら飲酒も関係ないだろう(笑)
一合で酔う訳が無い(^-^o)
だめなら歩いてブロンプトンを押してれば酔いもさめるでしょう
飲んでいるとミソカツが出てきました
大きい!! 立派!! サラダもキャベツも多いし味噌汁が美味い
安い!!
来て良かった

って事で酒に弱い自分でした
自動車なら絶対に飲みません!!

20_3_16_14帰りに美濃国分寺の手前で見た伊吹です
春らしい景色でホンノリとした空気が漂ってきて柔らかい気持ちになっています
冷酒のせいでは有りません(笑)
今の時期が美濃では一番気持ちの良い時期でしょうね
お酒と山が有れば何にも要らないって気持ちです

今日の走行距離は49.12キロ
時間は3時間36分
Odo 219.5キロ

|

« 再度 垂井から関ヶ原へ | トップページ | この路地を入ると »

コメント

あれれっ、マサヒさん姫街道知ってるの?
通ったことあるの?
我が家、姫街道の傍だよ。
っていっても姫街道は、距離が長いからどの辺のことかな?
でも、姫街道って名前が出てきて嬉しかったな。

お酒好きなんですね。
口ざわりの好いお酒だったのですね。
味噌カツ定食美味しそう。
お値段も安いとあれば申し分ありませんね。

伊吹山もこんなふうに見えるんですね。
見る位置によって違った形に見えますね。

関が原の松並木、素晴らしいじゃないですか。

投稿: ベニマシコ | 2008年3月20日 (木) 19時25分

ベニマシコさん
浜松はけっこう詳しいんですよ
仕事でかなり通いましたし友人もいましたし森の方も詳しいです
姫街道も浜松西のインタの付近から知っています
10年近く仕事で浜松に用事で何度も出かけました

日本酒も焼酎もビールもウイスキーも何でも好きですが紹興酒だけは駄目です(笑)

伊吹は自分の住んでいる所からは単独峰には見えないです
滋賀県側から見るよりも美濃から見る方が伊吹は素敵ですよ

投稿: マサヒ | 2008年3月20日 (木) 19時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 再度 垂井から関ヶ原へ | トップページ | この路地を入ると »