« ブロンプトンのサドル | トップページ | 垂井宿で見た家 »

2008年3月10日 (月)

旅館 亀丸屋

20_3_10_1中山道の垂井宿の江戸時代から続く旅館の亀丸屋
旅籠と言った方が良い風情ですね
この旅館が今でも営業しているです
もしこの旅館に泊まるならどのように時間を過ごしますが
なにもしないで文庫本を一冊とワンカップが3本ぐらいあればそれで十分だと思いませんか・・・
ぜひ宿泊してみたい

|

« ブロンプトンのサドル | トップページ | 垂井宿で見た家 »

コメント

いいですね!なんにもない民家みたいな旅館はいいですね!以前は出張でもできるだけビジネスホテルとまらないで、安物旅館に泊まるようにしてました。なんにもない畳の部屋、TVだけ、本読んでゆっくりしたいもんです。京都帰るときに寄り道して泊まってみたいです。

投稿: KEN | 2008年3月10日 (月) 22時27分

KENさん
ビジネスよりも旅館の方が絶対に良いですよね
ビジネスは味気ない
垂井は羽島からも米原からも不便な所です
関西に帰られたらアルプスだけでなく中山道はどうですか
一緒に走りましょう

投稿: マサヒ | 2008年3月10日 (月) 22時37分

3年前の夏に、物書きの友だちの中山道の取材に同行しました
その時に、望月宿でこんな雰囲気の旅籠に泊まりましたhttp://star.ap.teacup.com/aoisora/171.html

マサヒさんのblog読んでいると、あの時の中仙道の続きを歩きたくなります
白壁と黒々した壁や屋根とのコントラスト、細いせせらぎ、懐かしい・・・

投稿: えみ丸 | 2008年3月11日 (火) 09時09分

えみ丸さん
ブログに入れませんでした
メールでパスワードを教えてくださいm(_☆_o)m
中山道もかなりの長さですね
望月の宿ってどの辺りか調べてみます

ブログは美濃の辺りしか言ってないので狭い地域しか書いていません
美濃は昔の面影がまだ少し残ってるんでしょうね

投稿: マサヒ | 2008年3月11日 (火) 21時51分

blogに問題が持ちあがり、
時々閉じたりパスワード付けたりしています
今解除しましたが、
もしパスワードになっていたら「neko」で開いてください

マサヒさんに、あの時の取材で書かれた記事を見せたいな~
山渓の雑誌で、
「小さな町小さな旅」関東版、という本の記事でした

投稿: えみ丸 | 2008年3月11日 (火) 23時19分

blogに問題が持ちあがり、
時々閉じたりパスワード付けたりしています
今解除しましたが、
もしパスワードになっていたら「neko」で開いてください

マサヒさんに、あの時の取材で書かれた記事を見せたいな~
山渓の雑誌で、
「小さな町小さな旅」関東版、という本の記事でした

投稿: えみ丸 | 2008年3月11日 (火) 23時20分

いまから見てみます
えみ丸さん
山渓は意外に山意外の本を出していますね
温泉の本やたしかサイクリングの本も出していたと記憶しています
木曽路オフはサイクリングではしないのでしょうか

投稿: マサヒ | 2008年3月12日 (水) 21時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ブロンプトンのサドル | トップページ | 垂井宿で見た家 »