« 日曜出勤 | トップページ | 寂れたわが町 »

2008年3月 2日 (日)

コルナゴのクロモリ

P01b日曜出勤の会社の帰りにちょっと本屋によってきました
そのなかでコルナゴの素敵な写真が載っていました
おそらくコルナゴの過去の製品で今では生産していないんだろうなって思いました
しかしスマートなデザインが一発で気に入ってしまいました
帰ってからネットで調べたら現行品だと知りました
もちろんクロモリでした
Master X-Lightというフレームでフレームだけで241,000円
う〜ん!!
現実味を感じましたが・・・・
年内にロードの安いのをって考えているので候補かな
でもパントがまだ来ないのにこんな状態になるなんてライカウィルスと自転車は一緒ですね
一時はカーボンが素敵だと思ってましたがクロモリのスリムな姿の方が好きになりました
ロードはイタリアのメーカーが強いとは認識を新たにしました
折りたたみのミニベロはイギリスが強いし・・・
歴史なのかなぁ・・・・

|

« 日曜出勤 | トップページ | 寂れたわが町 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日曜出勤 | トップページ | 寂れたわが町 »