« LIMAR PRO104 | トップページ | 円空上人様の鬼子母神像 »

2008年4月12日 (土)

中観音堂

20_4_12_1今朝は中観音堂に行く事に決めていました
円空仏に会いに行くもの目的ですが遠藤さんに久しく会ってないので今日は会えそうな予感がしていたので早めにパントで出かけました
日曜は昼から雨の予報ですから絶対に今日行かないと・・・

20_4_12_2長良川は伊吹からの強い西風でしたが肌に心地よい風で一気に新幹線が長良川に架かる橋に出ました
この橋には三洋電機のソーラーが有りますから新幹線を使う人にはすぐどこか分かると思います
この橋を渡って羽島市に入ります
羽島市はまだ美濃の地域です

20_4_12_3中観音堂に着くと団体客がバスで来ていまして今日は失敗の日だったかなぁと思いましたが遠藤さんに会えなくても円空仏にお会いして引き上げようと思いました
団体の知りに付いてお堂に入ってみたら遠藤さんが団体に円空上人を説明されていました
隅っこで話を聞いていたら遠藤さんと目が合って・・・
「おっ!! 来たな!!」と目で笑って合図をされていました
団体は鈴鹿市から来たそうで鈴鹿市長が一緒に見えたそうですが誰が市長か気にもしてなかったので分かりませんでした
羽島市長も鈴鹿市長を迎えに一緒にいたそうですがこれも誰か知らないので着にもならずです(笑)

20_4_12_4団体が帰ってから遠藤さんに
「遠藤さん 写真写して良いですか??」
「ありがとう 久しぶりですね」
「何度も来てるんですが遠藤さんにお会いするのは鬼子母神様にお会いするくらいに難しいですね」(笑)
「いつもいるんですがなかなかお目にかかれなかったですね」
「今日は自転車ですか??」
「そうなんです 長良川の風が強かったです」
「ワシも昨日走ったが風でよろけそうになりますね」
「遠藤さん 相変わらずハーレーに乗っています??」
「昨日もハーレーでしたよ」

20_4_12_5「今日は時間があるんでしょう」と遠藤さんが・・
「昼までに帰れば良いのですから少しは・・」
「お茶を飲んでゆっくりしてゆきなさいよ」
「ありがとうございます」
という訳でお茶とお供えのお菓子を頂いて談話を楽しみました
馴染みの人が何人も見えて仲間に入れて頂きました

20_4_12_62年ぶりにお会いした遠藤さんは相変わらずエネルギッシュでした
ボランティアで中観音堂の管理とお客さんに円空上人や円空仏の説明をされているんです
中観音堂にはあと少しのご老人がボランティアで管理されています
遠藤さんの知識は独学だそうです
円空仏をこれほど間近で、それも荒仕上げの円空仏でなく仕上がりまでされた円空仏が見れるのは此処しかないと断言出来ます
無料なんですよ
お賽銭を気持ちだけ入れれば良いんです
もし気に入られたらお茶も頂けます
今日は新しい円空仏の本が出来たそうなので一冊買ってきました
遠藤さんが・・
「最後のページの円空仏を覚えてるでしょう??」
「はい しっかり覚えていますよ」
なんの事かは秘密です(笑)

パントの
今日の距離42.2キロ
今日までのodo 189.7キロ

|

« LIMAR PRO104 | トップページ | 円空上人様の鬼子母神像 »

コメント

マサヒさんのお住まいから鳥羽までだと結構時間がかかるのでは・・・。
館長さん いいお顔なさっていますね。
毎日、仏様を仰いでいらっしゃるからでしょうか?
仏像巡りもいいですね。
復活させたいなあ~。

投稿: ベニマシコ | 2008年4月12日 (土) 20時54分

ベニマシコさん
羽島までは自宅から自転車で一時間位で行きましたよ
鳥羽までなら自転車ではどれくらい架かるでしょうね(笑)
遠藤さん以外にも管理されてる人が見えます
毎日、円空仏を見ていられるなんて幸せですね
仏像巡りも素敵ですね
ぜひ実行してくださいね

投稿: マサヒ | 2008年4月12日 (土) 21時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« LIMAR PRO104 | トップページ | 円空上人様の鬼子母神像 »