« 両界山横蔵寺 | トップページ | やっぱりピンクのキャノンデール »

2008年7月14日 (月)

覚悟の中山道 その1

20_7_14_1土曜日は美江寺宿から河渡宿を通り「小紅の渡し」に乗って長良川を横断して鏡島弘法の乙津寺に寄って加納宿から新加納宿までを走りました

美江寺宿も河渡宿も濃尾震災で家屋が全滅で宿場の雰囲気は曲がった道でしたありません
美江寺宿はまだ一般に思われている中山道のイメージは有りますが河渡宿は全くダメです
河渡宿は自宅のすぐ近くなんですがみるべきもは・・・・

20_7_14_2鏡島弘法様の前のお店でラムネを頂きました
ラムネの栓抜きなんて持ってる訳が無いので店の人に抜いて頂きました
ラムネ玉が邪魔をして一気に飲めなかったが汗がひきます
乙津寺の詳細は後日と言う事で・・・

20_7_14_3鏡島弘法様を中山道に出たら直ぐに追分橋にでて中山道は右に曲がって市内です
けれども中山道は旧道で幅が狭いので車が多く通行する事が無いので走るにはそれ程苦になりません

20_7_14_4本荘の辺りは曲が多い中山道ですが新問屋街の辺りでは中山道がどの道か分からないくなり、結局は加納宿の中山道案内所で中山道を正確に走っていた事が分かりました

次回に続く・・・

|

« 両界山横蔵寺 | トップページ | やっぱりピンクのキャノンデール »

コメント

中山道に沿って古い街並が残っていて想像以上にいいところですね。
ラムネ・・・懐かしい飲み物ですね。
余り見当たらなくなりましたね。
ラムネ玉を押すと泡が出て。
子供の頃を思い出します。
写真のお母さんの仕草が懐かしさを呼びますね。
そう、そう こんなふうにラムネ玉を。

お天気がいいのでいっぱい走れますね。
紹介される宿場町が楽しみです。

投稿: ベニマシコ | 2008年7月15日 (火) 00時02分

"覚悟"というのが気になります。

中山道のルート地図入手しました。

車が少ないのがいいですね。

続きが楽しみです。

投稿: tac-phen | 2008年7月15日 (火) 07時01分

ベニマシコさん
市内の中山道にも以外に昔の道の面影が有りました
ゆっくりアップしたいと思いますが・・・
会社から帰ってのブログも続けるのが辛い時が有ります(笑)

ラムネって意外に美味しいので癖になりそうですが缶のラムネは味気ないですね

今日も暑かったですね
美濃の暑さは格別で泣いています(笑)

投稿: マサヒ | 2008年7月15日 (火) 22時31分

tac-phenさん

覚悟は市内を走ると中山道は全く無くなってるんじゃないか・・・
道が車で危険でないかと・・・
そんな覚悟です(笑)

週末の天気ですが予報ですと悪くないですよ
期待しましょう

投稿: マサヒ | 2008年7月15日 (火) 22時33分

お寺の前の感じがなぜかいいですね・・・・
COFFE あさ てなんか寂れた感じがいいです、最近こんな寂れた感じの喫茶店もありませんね。
そしてラムネ、おばちゃんがあけてくれる・・
どっちもレトロな感じでいいですね、美濃は自然なレトロなものが多い感じがしていいですね。こっちではレトロ、レトロと新しい店がレトロを演出してます、少々違和感があります。
美濃のレトロはほんといいですね、谷汲の電車とか最高です。

投稿: KEN | 2008年7月15日 (火) 23時57分

 一般的なラムネの飲み方としては、2個の窪みに引っ掛けて落ちない様にする訳ですが、自分の舌を丸めて球を逃がし乍ら呑む輩も居りました。

投稿: Thori-Tung | 2008年7月16日 (水) 05時50分

KENさん
美濃のレトロは古いです(笑)
今度来られたら小紅の渡しからこのお寺まで来てください
かなりそそられると思いますよ

美濃市の電車も見に行きたいと思います
ちょっと仕事が忙し過ぎてネットの時間が少なくなっています
夏山のシーズンですが北に今年は入る事が出来るか不安(笑)

投稿: マサヒ | 2008年7月17日 (木) 22時18分

Thori-Tungさん
ラムネは飲んでいてイライラして来ます
特に暑くて一気に飲みたい時に飲めないのは不条理と思います(笑)
自分もしたでビー玉を押して飲みました

投稿: まさひ | 2008年7月17日 (木) 22時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 両界山横蔵寺 | トップページ | やっぱりピンクのキャノンデール »