« La Vie en rose | トップページ | 凄いモーニング »

2008年9月 7日 (日)

考え方がアホだった

20_9_7_1今日も能郷まで走ってきました
これで4週間連続で能郷まで走っていますが、こうなると日曜の日課のようになってきた
能郷のゲートは先週にはなかった水の流れがあって昨日は雨が降ったのだろう
ここまでの距離はおおよそ37キロで大半が登りの連続でこのゲートでAvが25.1キロでまあまあのタイムだと喜んでしまったが・・・

20_9_7_2先週までは帰りを30キロ以上のスピードで走れば25キロが簡単に30キロのAvになると考えていた
冷静に考えると帰りの距離37キロをAv30キロで走るってことは帰りの速度のAvは距離37キロをAv35キロで走る必要が有る!!
出来るわけないがね・・・(-_-;
帰りが下りが多いと言っても道は登りも下りもあるし本巣に入れば信号があってスピードは落ちるし、それよりも体力が持たない
向かい風の事も考えないと・・・(-_-;←事の重要性にようやく気づいたアホ

20_9_7_3それでも下りが多いからヒョトしたら何とかならないかと・・・(^-^o)←アホ
トライしてみたが下りが多いと言っても距離にして10キロも20キロも続くわけがない!!
スピードを30キロAv以下に落とさないように走ってもサイコンのAvは全然上がらない
そりゃそうでしょう
距離はどんどん増えていってもスピードが強烈に増えてそれが続く筈無いです
って事で自宅に帰ってAvを取りました
27.2キロAv
Avが最高速より重要とようやく認識しました
Av30キロで走られる方を尊敬します それだけの体力が欲しい

20_9_7_4最高速度は残念ながら先週よりもほんの少し遅く・・・
62.3キロ
やっぱり70キロは適したところでないと無理!!
でも62.3キロ出してもキャノンデールの安定感はpantoの比ではありません
ロードの安定感はさすがだと思います
が・・・
キャノンデールというよりはロードに乗っていると気忙しすぎる(-_-;
ノンビリと景色を楽しんだり写真を撮影した利が全く出来ません

って事で
今日のキャノンデールの
Av 27.2キロ
最高速度 62.3キロ
今日の走行距離74.6キロ
今までのキャノンデールのOdo 374.9キロ


|

« La Vie en rose | トップページ | 凄いモーニング »

コメント

やっぱり速いですよ。この暑い季節ですからね。
この時期30キロを維持して走れたら、
選手になれるんじゃないかと思いますよ。

ラクに走れるというのが私にとってロードのアドヴァンテージですね。
速さはオマケっていうカンジで。

投稿: koyu | 2008年9月 7日 (日) 14時14分

koyuさん
思うにAv30キロ以上で走るってことは感覚的に40キロ以上で走るような感じですね
無理の世界です
昼から爆睡していました(笑)

美濃ではノンビリ走りましょう

投稿: マサヒ | 2008年9月 7日 (日) 18時28分

最近の記事を見ていると...

スピードの魔力に取り付かれていってますね。

のんびり走りたい、でもあのスピード感が忘れられない。

さあ、この二つの楽しみをうまく使い分けることができるのか楽しみです。

スピードのほうに行ってしまいそうですが(笑)

投稿: tac-phen | 2008年9月 7日 (日) 19時47分

tac-phenさん
自分は年が年だから何時かはノンビリと走るロードに移行するつもりです
ノンビリ走るロードって何でしょうね(笑)

でも自転車って可愛いですね
キャノンデールもコルナゴもパントもブロンプトンも手放さずに残しておきます
部屋に飾っておくだけでも走った思い出が残ります

パソコンやオーディオと違ってヤフオク等に出す事は絶対にないですね

投稿: マサヒ | 2008年9月 7日 (日) 21時12分

マサヒさん、おばんですぅ♪
ロードバイクにすっかりはまってますね。
キャノンデールに乗り出したら、他のバイクには
なかなか乗る機会がないのでは?
一人で走って、AV27kmはすごいです。
私はショップの練習でやっと27kmです。
一人だと25kmくらいになります。

投稿: YAMADA | 2008年9月 9日 (火) 20時48分

YAMADAさん こんばんはです(笑)
ロードにはまっています
一人でロードも辛いのでクラブに入ろうと思っています
山と自転車のクラブが美濃に有りますので・・・
Av27はたいへんでした


投稿: マサヒ | 2008年9月10日 (水) 20時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« La Vie en rose | トップページ | 凄いモーニング »