« 東結一里塚跡 | トップページ | BWV1027-1029 »

2009年2月10日 (火)

美濃路の旅 

21_2_10_1続いた(^-^o)
って事で結神社から揖斐川堤防の下を走って揖斐大橋まで走って素晴らしい鉄橋の揖斐大橋を渡ります
大垣は真っすぐに走れば良いのですが、あえて美濃路を走る目的ですので揖斐大橋を渡って堤防を右折して佐渡常夜灯の所まで走りますが堤防はブロンプトンで走るにはかなりの危険・・・

21_2_10_2ダンプや車が怖くて走れないので堤防の下を見当をつけて走っては堤防に登りの繰り返しでなんとか佐渡常夜灯まで行きました
車で走ってる時はこの常夜灯は知っていましたが、まさか美濃路が揖斐川で隔てられていて渡船場の常夜灯とは知りませんでした
ポタリング 意外に知識を増やします(^-^o)

21_2_10_3って事で常夜灯から遠くに伊吹山を望み・・・ですが伊吹はそれ程遠くないのです
写真で見て常夜灯から左に堤防を降りて美濃路は大垣に進みますが大垣はすぐです
なにげに常夜灯を見ると伊吹おろしでブロンプトンが倒れています(-_-;
立てかけておいたのが失敗だった
せめて反対側に倒れてたら土の上で傷がつかなかったのに・・・(-_-;

って事で大垣はあと少し
続く 
予定・・・ ヒーシーさんの書き込みで続けました(^-^o)
明日は出勤で自転車は諦めです

|

« 東結一里塚跡 | トップページ | BWV1027-1029 »

コメント

遅まきながら馬頭観音様をチラッと調べてみました。
怒れる顔が強い程、人の悩みや苦しみを食い尽くすチカラも強いそうですね。

三叉路、十字路。
三方に鋭い眼差しを向け第三の目で全てを見抜く・・。
行き交う人馬の安全を見守る観音様に見えてきました。

レポ、続き・・ましたね。
読んだ先には驚きがありましたが(笑)
いざ、大垣へ(^-^)/

投稿: ヒーシ | 2009年2月11日 (水) 00時29分

素晴らしい青空です。でも、風が冷たいのかな?
風だけならお出かけできるので、ある面では
羨ましい!
今日も道路脇のお地蔵様を見ましたが、
馬頭観音さんはなかったです。
馬頭観音は若狭地方のお寺が有名みたい。
でも、文化財級で寺の中に安置してあります。
美濃の馬頭観音様は庶民の中で生きているんでしょうね。

投稿: YAMADA | 2009年2月11日 (水) 17時43分

車では見過ごしてしまうところも自転車での旅は、発見があっていいですね。
下呂や高山、中津川方面は雑誌などにも紹介されたりするので馴染みもあるのですが、マサヒさんの紹介で岐阜や美濃路の味わいある町々のよさを知る事ができ楽しみです。

上のYAMADAさんのコメントにもあるように美濃の馬頭観音様は庶民の仲で生きているという感じがしますね。

こちらの方も雪がありませんね。
こちらも今年は雪が少ないのですか?
この間、岩村の方に出かけましたが、R257も凍結もしていず、雪の片鱗すら見当たりませんでした。
嬉しいやら心配になるやら・・・一寸複雑・・・

投稿: ベニマシコ | 2009年2月11日 (水) 19時03分

マサヒさん こんなところに質問してしまいお許しください。
今のブログがいっぱいになりそうなので、お引越しをしようと思っています。
niftyのマサヒさんのブログは有料のでやっておられますか?
容量が大きくていいかな?って思っているのですが。
教えていただけますか?

投稿: ベニマシコ | 2009年2月11日 (水) 19時35分

ヒーシーさん
レポは続きましたが今日は続かないかもしれません(^-^o)
馬頭観音様は確かに三叉路や十字路に多く有りますね
美濃が多く見られるのかしら・・・
大垣は近くなので何度も行きますが湧水の多い所で駅前にも湧水が有って車で汲みにくる人もいますよ
読んだ先はヒーシーさんです(^-^o)

投稿: マサヒ | 2009年2月11日 (水) 19時47分

YAMADAさん
そちらでは馬頭観音様はあまり有りませんか??
こちらは観音堂が多く有り、地蔵観音や薬師観音などが多く祀られていますよ
馬頭観音様は自転車に乗ってるので事故に遭わないようにと思って探していますが馬頭観音様以外の観音様もアップしたら大変な事になります(^-^o)

美濃はお寺が多いですが福井はもっと多いんじゃないでしょうか
いつかは福井のお寺を参りたいと思っています

投稿: マサヒ | 2009年2月11日 (水) 19時50分

ベニマシコさん

まずココログなんですが自分はニフティにかなり前から入っていますので自然と有料のココログになっています
だけど無料のココログも有って容量は有料と全く同じの2G有りますからぜひココログを使われると良いと思いますよ
ココログは有料も無料も違いは全くない と言って良いくらいです(^-^o)

岐阜は高山や中津川の付近が有名ですが意外に西濃地方も見る所が多いと思いますよ
自転車で中山道や揖斐の辺りを走ってるとお寺が多く有ります
滋賀県に美濃は近いのでって事は京の文化に近いと思います
ぜひ美濃に来てみてください(^-^o)

投稿: マサヒ | 2009年2月11日 (水) 19時54分

江戸時代中頃の紀行文「紙魚日記」を読んでいます。美濃路の文に「駒ケ岳」の文字があります。私の住んでいるのは広島なので、どの駒ケ岳か見当がつきません。「木曽駒」だとは推測しますが確信がありません。「美濃路からみえる駒ケ岳」は『木曽駒』でしょうか?。教えてください。

投稿: いびき太郎 | 2010年7月19日 (月) 09時31分

いびき太郎さん

初めまして・・・
よくこのブログを見てくださいました

美濃路から木曽駒ヶ岳は見えないと思いますよ
岐阜県の中山道を美濃路と書いてある本がありますが中山道を上松から中津川まで先日歩きましたが木曽駒を見ることはなかったです

駒ヶ岳という山名は各地にあるようですが美濃では自分の知ってる範囲ではありません

返事になってなくごめんなさいね

投稿: マサヒ | 2010年7月19日 (月) 19時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東結一里塚跡 | トップページ | BWV1027-1029 »