« 今日は出勤 | トップページ | 緑の美濃 »

2009年6月 8日 (月)

異端のモーツアルト

21_6_8_1_2

確かにテンポが異常だと思う所がかなりありますが、やっぱりモーツアルトです
グールドの解釈は普通でない所が最初は斬新で聴き込むとグールドの世界にどっぷりです
モーツアルトの世界にどっぷりです
モーツアルトのピアノソナタの全曲でCD4枚 長いが聴き続ける事が出来ます

あれほど才能のあるグールドが何故、普通にモーツアルトを演奏しないかは・・・
それがグールドなんだと思います

私、グールドなら何でも良いのです

ブラームスもハイドンもベートーベンもスクリャービン、もちろんバッハもグールドの世界にどっぷりです

 

|

« 今日は出勤 | トップページ | 緑の美濃 »

コメント

自分はグールドはまるで駄目ですね
やはり曲に対する独特の解釈がなじめないんだと思います。
バッハの平均率クラヴィーア曲集を持っていますが、
まるで駄目でした

投稿: ちば | 2009年6月 9日 (火) 08時11分

僕はグールドはOKです。
何事でも好みは人それぞれですので、
単純にこれが良いとはいえませんね。
もっとも僕自身、
5年前だったらスピッツや伊東ゆかりは好みじゃなかったです。

投稿: cozy | 2009年6月 9日 (火) 10時58分

ちばさん

グールドの平均律 駄目でしたか・・・
自分は最初から馴染めました
グールドだから良いと自分は思い込んでグールドばっかりでしたから

投稿: マサヒ | 2009年6月 9日 (火) 20時16分

cozyさん
グールドはOKですか
音楽は人それぞれですね

自分はミーハーですからあの当時人気絶頂のグールドにアルゲリッチにポリーニにミケランジェリにグルダが好きで今も聴いています

スピッツや伊東ゆかりはまだ聴いていません(笑)
でも人それぞれですよね

投稿: マサヒ | 2009年6月 9日 (火) 20時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今日は出勤 | トップページ | 緑の美濃 »