« 出社前の散歩 | トップページ | Bach Toccata/Partita/English suite »

2009年6月21日 (日)

対策を練る

21_6_21_5

どうしても坂でダウンする(-_-;
先日のグランフォンド福井でも栃ノ木峠・・・違ったかな・・・どうでも良いけど・・・
坂のカーブで浴衣姿のお姉ちゃんを見たら降りて水をかけてもらった(-_-;

21_6_21_6

坂に弱い原因を自分的に解析すると・・・

まず年なので体力が無い
脚力が弱い
根性が無い

この3点だな

対策は
年を若くするのは無理(-_-;
脚力をつける トレーニングをするに限るだろうが何をすれば良いかさっぱり分からん(-_-;
根性が無いのは持って生まれた性格だからこれも無理(-_-;

まっ・・深く考えないで発泡酒でも飲んで・・・(´∀`o)

来年も必ず降りてしまうな・・・いかん!!(`_´o)←堂々巡り

|

« 出社前の散歩 | トップページ | Bach Toccata/Partita/English suite »

コメント

マサヒさん、お久しぶりです。
ブログ、ちょくちょく遊びに来させていただいてますが、癒されます。音楽、そして風景に。味気ない自分のブログと比較すると、もうちょっと頑張ろう、と思いますよ。

坂に強くなる方法で悩んでおられるとか。
私も坂はまったく駄目でした。昨年もまだ駄目でした。
ただ、今年チームに入って、強い方に教えていただいたのが、高ケイデンスの重要性でした。
坂に弱い人は、重いギアに頼りがち。力が加わる瞬間、グイッと進むんですが、一度スピードが落ちて、またグイッと進むの繰り返し。これでは、疲労がいっきに溜まり、それでいてスピードは出ない。軽いギアを均一に回すと、一見遅そうに見えるんですが、コンスタントに速度を維持できるので、結局は速いんですよね。この差は歴然としています。
でも、この程度のことは、本でもよく紹介されてます。で、具体的にどうするかというと、インナーを常日頃から多用すること、そして常に最適なギア変速を繰り返すこと。この2点を平坦なコースでも意識されると、登りが絶対強くなると思いますよ。
私も、向かい風やちょっとした登りでも、どんどんインナーを使いまくっています。そしてギアは常に変速しまくってます。これを始めてから、登りが弱いなりにも、格段にマシになった気がします。
頑張ってくださいね!

投稿: pinktomato | 2009年6月22日 (月) 11時23分

pinktomatoさん

詳しく説明してくださってありがとうございます
先日の福井グランフォンドや友人のバイクを見てコンパクトクランクが一般的になってきたのを知りました

自分はショップでコンパクトは年寄りや非力の女性向きと説明を受けて体力に少しは自信があったのでコンパクトを止めました
これが大失敗でした

グランフォンドでもクラブの人達なんでしょう縦列で足の回転が凄く速くまわして奇麗な姿で抜いてくのを羨望して見ていました

坂の走りは全くpinktomatoさんのおっしゃる通りの走りです
自分はなんとか池田山を足を付かずに一気に登りたいと思っていますがフロント・リアともインナーの一番軽いギアでも登り続ける事が出来ません
休息をしてから走り始めると普通に登れるので体力と心肺機能の問題かなとも思っています

まずはコンパクトクランクに替えてpinktomatoさんの言われる通りにフロントインナーを多用しようと思います

ありがたい意見に感謝します

自分のブログはネタが無いので何でも書いてるだけのごった煮のブログです(笑)

専門的なpinktomatoさんのブログの方がずっと素晴らしいと思います

投稿: マサヒ | 2009年6月22日 (月) 19時37分

マサヒさん、私のブログは本当、面白くないです。
昔は、ちょっとマサヒさんのブログに似た感じで、京都の町並みを紹介するHPなんか作ってました。あの頃のほうが、訪問者も桁違いに多かった。見習って、少しづつ面白くしてきますので、時々、遊びにきてください。

コンパクトクランクなんですが、本当に良いかどうかというと、ちょっと疑問です。もちろんケイデンスは高めやすいとは思うのですが。コンパクト換装後、またノーマルに戻す人も多いです。
ここからは半分受け売りになっちゃうんですが、たとえばギアチェンジのタイミングが遅いと、結局、いくら軽いギアを用意しても底をついてしまうと思います。
(足が重い、だるいな)と感じたら、すでに変速のタイミングが遅れてしまってるんだと思います。
まずは、今のノーマルクランクでかまわないと思いますので、難易度の低い登りを使って、早め早めのギアチェンジを練習されてみては?コンパクトはそのあとでも遅くないと思いますよ。

後ですね、コンパクトに変えてしまうと、平たんなコースでの戦闘力がいっきに落ちてしまう恐れがあります。

グランフォンドを走りきられる脚力があれば、絶対、強くなれますよ!お互い、頑張りましょう!

投稿: pinktomato | 2009年6月22日 (月) 20時35分

pinkutomatoさん

京都はとっても素晴らしい所ですね
美濃から近いので学生の時は何度も試験が終わってから京都に遊びに行きました
化野の念仏寺が好きで、念仏寺も何回か行きました

最近は友人が正月に京都で一週間も滞在していたので久々に京都に行ってさらに京都が好きになりました

コンパクトクランクに関してのpinktomatoさんの意見は凄く興味深いです
ノーマルクランクの良さを見直してしまいました

グランフォンドは最後の坂に負けました
かなり調子が良かったので坂が上れるかと思いましたが・・・(笑)

頑張ってみます(笑)

投稿: マサヒ | 2009年6月22日 (月) 21時15分

ども、ご無沙汰です。
いやー、でも。ミラに1000ccってモンスターですね。
どうせなら吸排気系詰めてサスペンション、ブレーキを良くしてやって。後は軽量化。これでも相当はやくなりますよ。でもやっぱ高速では辛いですかね・・・・。

足を鍛える。ですか。一番にいいのはジムに通うことですかね。僕もジム通いですから。僕はGTRで峠攻めてるんでフットワーク命ですから。脚鍛えてるんですよ。
それかやっぱ自転車乗ってるんで自転車でやって行くしかないんですかね。やっぱ分かりません。
車の事なら言いまくるんですが。
御知り合いの方々は詳しそうですし口出しはしません。

投稿: 白モリ | 2009年6月22日 (月) 21時22分

マサヒさん、こんばんは。

真剣に坂道の登り方を悩むところを見るとそろそろヒルクライムに目覚めだした、と言うことでしょうか?グランフォンドでもバリバリの走りで完走したマサヒさんなら乗鞍だろうと栂池だろうと行け行けドンドンで突っ走れると思いますよ。
コンパクトが良いかノーマルのままが良いかはいろいろ意見があるので個人の好みで結構じゃないか、と思いますけど、個人的には今からフロントを39にするなんてとても考えられません(弱脚なので)。ツーリングだとインナーローはあまり使わないと思いますけど、本格的なヒルクライムだとフロント34は効いてくる(特に調子が悪い時)と思いますね。
でもぶっちゃけヒルクライムはどれだけ重いギアでクルクル回せるか、が勝負だと思いますね。軽いギヤに頼ると結局一番軽いギアに落ち着いてしまいまるでスピードが出ませんから。と、分かったような事を書きながら来週の日曜日は富士山で玉砕間違いなしのitazoでした。

投稿: 山ぼーずitazo | 2009年6月22日 (月) 21時26分

マサヒさん、どうも、今日はちょっと熱く語りすぎちゃいましたね。私も登りの強化にいつも頭を悩ませてるので、無意識に語ってしまいます。
ご友人の皆さんのご意見、たしかに、と思うこと多いです。チームに入るまで、ずっとソロで走っていた私には、羨ましい限りです。

京都、また是非遊びにきてください。

投稿: pinktomato | 2009年6月22日 (月) 22時22分

白モリさん

ミラは普通に乗っています
とても改造する勇気もお金もありません(笑)

ジム 確かに良いでしょうね
身近にジムがありそうにないのです
ランニングがしたいと思ってもウエアとシューズとバッグなんて考えたら結構なお金になってしまってロードだけです

ご配慮ありがとうね

投稿: マサヒ | 2009年6月23日 (火) 19時34分

itazoさん
グランフォンドはヘロヘロでしたよ マジに・・・
トンネルの手前の2キロ程度で足に来たし体力も完璧に無くなって・・・
心肺能力が少ないのは実感していたのですがやっぱりでした

itazoさんの言われる通りコンパクトにしたら体力が落ちるのではとちょっと心配しています
皆さんの意見も聞いてもう少しノーマルクランクでやってみます

だいたいitazoさんやマッチャンのような超人的な体力の人とお付き合いさせて頂けるだけで満足ですよ(笑)

富士 ぜひ頑張ってください
去年の富士クライムは大雨でしたから今年は晴れると良いですね

投稿: マサヒ | 2009年6月23日 (火) 19時38分

pinkutomatoさん
有り難うございます

自分は事務職で一日中ほとんど歩かなくて、たまに山を少し登る程度のスポーツしかしてませんでした

YAMADAさんという山スキーヤーさんと昔からネットで知り合っていてロードのお誘いを受けて交遊が広まりました
自分一人でなく多くの人とロードでご一緒できるのをYAMADAさんに感謝しています

京都 ぜひ伺います

投稿: マサヒ | 2009年6月23日 (火) 19時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 出社前の散歩 | トップページ | Bach Toccata/Partita/English suite »