« 背中が重い(-_-; | トップページ | 池田山クライム おっ!! 調子が良い(^-^o) »

2009年7月 9日 (木)

雁の寺

21_7_9_1

アマゾンで古本で探し出して値段が140円の破格の安さで商品の状態も「良」とあったので早速購入して届きました

う〜ん・・・
日焼けが凄いしとても良とは言えない状態ですが1974年の第2刷で、まして文庫本だから仕方ないですね

「雁の寺」の文庫本はこれで3回目です内容はほとんど記憶していますが再度再度読み直す気になりました

乞食谷なんていかにも水上勉の世界です
悲しい慈念の最後を知っていても読んでみたくなりました

湖西、湖北、越前、美濃・・・
自分の中で興味の対象になっています

|

« 背中が重い(-_-; | トップページ | 池田山クライム おっ!! 調子が良い(^-^o) »

コメント

マサヒさん、最近水上勉に凝ってますね。
別のことで時間をついやしているもので、本を読む時間が無いときが多いです。
というか、スラスラとは読めない物ですから…

マサヒさんみたいに、スラスラ読める人が羨ましいです。

投稿: hiro | 2009年7月10日 (金) 05時31分

hiroさん
凝っていたのはかなり昔で最近はすっかり文庫本を読む事なんて無かったです
でも琵琶湖周辺を走るようになって水上勉の小説の舞台を思い出して読み返そうと思いました

hiroさん 時間がないから大変ですね
自分は今年は仕事が楽な状態です
でも盆過ぎからは毎年の地獄です(-_-;

投稿: マサヒ | 2009年7月10日 (金) 19時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 背中が重い(-_-; | トップページ | 池田山クライム おっ!! 調子が良い(^-^o) »