« 星と祭り | トップページ | 己高閣 »

2009年8月 2日 (日)

石道寺の十一面観音様

21_8_2_1

湖北の十一面観音様を少しずつ拝観しようと思い、先日の渡岸寺の十一面観音様の次は井上靖の「星と祭」同様に石道寺の十一面観音様を拝観する事にしました

渡岸寺の近くに石道寺があるのは事前に調べておきました・・・

21_8_2_2

「星と祭」では井上靖は架山の言葉で・・・

この十一面観音様は村の娘さんの姿をお借りになって、ここに現れていらっしゃるのではないか。
素朴で、優しくて、惚れ惚れするような魅力をお持ちになっていらしゃる。
野の匂いがぷんぷんする。
笑いを含んでいるようにみえる口もとから、しもぶくれの頬のあたりへかけては、殊に美しい。
ここでは頭に戴いている十一の仏面も、王冠といったいかめしいものではなく、まるで大きな花輪でも戴いているように見える。
腕輪も、胸飾りも、ふんわりと纏っている天衣も、なんとよく映えていることか。
それでいて観音さまとしての尊厳さはいささかも失っていない。


21_8_2_3

石道寺の十一面観音様は写真集では拝見していましたが写真が悪かったのでしょう・・・
その御尊顔は、ひび割れがしたように見えて木の地肌が虫食ったようで無骨で、どこに井上靖が書いたような素朴で優しさを感じることが出来ませんでした

石道寺は大雨の中で煙って、とても小さなお堂で参拝ツアーの人も少なからずいましたが、自分が思っていた通りの山の中のお寺の趣でした

お会いした十一面観音様は確かに素朴でお優しいお顔でひび割れも無く滑らかなお顔でした
井上靖が「星と祭」で書いてある通りの十一面観音様でした

今朝の美濃は大雨で湖北に来るのが躊躇われた天気でしたが石道寺に十一面観音様にお会いにきて良かったと心から思いました

|

« 星と祭り | トップページ | 己高閣 »

コメント

土日毎に天気が悪いですね。ストレスが
たまります。花の白山にも行きたいですが、
この天気ではねえ。石道寺でもかなりの雨!

松本から美ヶ原林道を通って山頂に行き、
山本小屋に歩いてそこからビーナスラインを下って、
扉峠から松本に戻る。なかなか魅力的なコースだと
思いませんか?

投稿: YAMADA | 2009年8月 3日 (月) 19時21分

YAMADAさん

石道寺も雨でした・・・
強い雨でしたが石道寺を出たら不思議に青空になりました

センチュリーラン 凄かったですね
Av30以上は未だ出した事がありません

所で美ヶ原から・・・のコースって何の事ですか(^-^o)
ロードで走るのでしょうか??
魅力的だと思います
誘って下さい(^-^o)

投稿: マサヒ | 2009年8月 3日 (月) 20時51分

2日も残念ながら雨。しかし、梅雨に煙る湖北もまた素敵でしょうね。
古寺の屋根から落ちる雨を眺めたり、雨音を聞くのもまたいつもと違って私は好きです。

こんな雨の休日は音楽を聴いたり、読書にふけったりしてしまうのでしょうけれど
湖北の観音様を尋ねられるということはきっと観音様のお導きがあったのでしょうか?

私は石道寺、門前まで行ったのですが拝観時間が5時までだったので残念ながら十一面観音様に出会うことができず、またいつかついでのときにでもと思っておりましたがマサヒさんが紹介されている「星と祭り」の文章をを拝見していますとますますこの観音様と出会いたくなりましたし、「星と祭り」を読んでみたくなりました。
井上靖は「天平の甍」くらいしか読んだことがなくまだ未知の世界。
最近忙しく読書離れしておりますので、今度古本屋で探してみようと思います。
そうそう、
この観音様は表情もやさしく親しみやすいのもありますが、光背(観音様の後ろにある後光)が変わっておりまして、波の模様というところ注目したいのです。

うん!今年の夏休みは湖北の観音様めぐりしましょう。

投稿: プチビオラ | 2009年8月 4日 (火) 00時20分

プチビオラさん

週末の雨には正直な気持ち うんざりしています
音楽を聴くにも雨ですと一日が長過ぎます

近江の観音様が心の中に引っかかっているので雨で一日を無駄に過ごすよりは観音様を拝みに行こうと・・・
一日が有意義に過ごせますし、意外に湖北は自宅から近いので半日の小旅行です

日曜は渡岸寺の十一面観音様も見てきました
石道寺や己高閣の十一面観音様を見た後でしたから光背が無いのが寂しい気持ちもしましたが、やっぱり渡岸寺の十一面観音様は光背が無くて良いとすぐに思いました

次ぎに行くお寺は・・・です(笑)

井上靖は氷壁を読みました
徳沢園の暖炉の前の井上靖のナナカマドの前の写真が良く浮かびますよ

投稿: マサヒ | 2009年8月 4日 (火) 21時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 星と祭り | トップページ | 己高閣 »