« 石道寺の十一面観音様 | トップページ | 余呉湖で »

2009年8月 3日 (月)

己高閣

21_8_3_1

石道寺を後にしてもう一つの目的の十一面観音様がいらっしゃる己高閣に行ってきました
石道寺の近くに鶏足寺というお寺があって、このお寺の十一面観音様が有名だと調べていましたが、よく調べると鶏足寺は以前の鶏足寺でなく十一面観音様も己高閣という文化財収蔵庫に納められているという事が分かっていましたので己高閣に足を向けました

21_8_3_2

十一面観音様は男性であると思いました・・・
無骨な垢抜けない、素朴という言葉がピッタリで大きなお姿ですが威圧感がありません
女性を思わせる十一面観音様を期待していたので正直がっかりとした気持ちでしたが・・・
ゆっくりと拝んでいると素朴なお姿も味わいかと思え、自分一人が対面できる時間を持てるのも観音様のお計らいかと・・・
受付の中年の男性が高月の観音様について話して下さいましたが・・・
十一面観音は確かに多くあるようですが高月には多くの種類の観音様があり渡岸寺や石道寺のように有名な十一面観音様ばかりではなく路傍のお堂にも多くの観音様が祀られているそうです

美濃の地蔵観音様や馬頭観音様が路傍のお堂に祀られてるのが多いのと同じでしょう
それと高月はやはり京都に近く信仰の地でだったのでしょうね
織田信長の戦火で、やはり多くのお寺や仏像が灰となったのが残念ですね

21_8_3_3

己高閣を出る時に世代閣も見るようにと仰られて、何の事かよく分からずに己高閣を出たら一人の男性が己高閣に案内して下さいました
この方も説明員の方で自分一人のために世代閣を開けて下さって中の収蔵物を案内して下さいました

驚きでした・・・
十一面観音様はありませんが魚藍観世音様には、その女性そのものもお姿は御慈愛を讃えたお顔をもって素晴らしい観世音様でした
十二神将のお顔のリアルさには平安時代の作と思えずずっと見入ってしまいました
実際の人そのままの顔で言葉を失いました

高月は確かに十一面観音様だけでなく素晴らしい観音の里の一端を見せてくれました

撮影禁止ですから観音様の写真はありませんが己高閣の入り口の地蔵様の写真で・・・

|

« 石道寺の十一面観音様 | トップページ | 余呉湖で »

コメント

石道寺を訪ねられたのだったら、きっと己高閣、世代閣も訪れていらっしゃるだろうなと思っておりました。
雨、上がりましたね。

織田信長は戦国時代の中心的武将として名を馳せていますが、彼の命で数々の焼き討ちでたくさんの仏像が
失われてしまった事はとても残念で、恨めしく思います。

投稿: プチビオラ | 2009年8月 4日 (火) 00時22分

前回の雨の写真はなかなか印象的で良いですね。
今回の道もいいです、お地蔵さんもかわいいです。

言葉を失うほどの平安時代の像とは、お目にかかりたいものですね^^

投稿: かわ | 2009年8月 4日 (火) 19時06分

プチビオラさん

やっぱり己高閣に行った事は分かりますね
雨は上がって渡岸寺では真夏の暑さでした

湖西や湖北にはどれほどの観音様がおられたのでしょうね・・・

でも道岸寺や石道寺の十一面間様はそのお姿で地域の人に守られたので、残る事が出来て素晴らしいと思います

投稿: マサヒ | 2009年8月 4日 (火) 21時12分

かわちゃん

言葉を失うではなく、見た瞬間に「うわっ!! こりゃ凄い!!」だったよ

十二神将 大きさは1メートルに満たないけれどお顔がどれも実際の人の顔で目がガラス玉のようなのが入っていて表情は実際の人そのもの!!

機会があったら奥さんと子供を連れて見に行ってご覧・・・

写真 下手んなんだよね
いまだデジ一眼でなくコンデジです
カメラを買うお金があったらある自転車が欲しいのね
高い・・・(-_-;

投稿: マサヒ | 2009年8月 4日 (火) 21時16分

マサヒさん、本を読まれて己高閣に行かれたのですか?
だとすれば、凄い行動力ですね。
マサヒさんは、興味を持たれると、実際に見て来ないと居られない性格なのでしょうか?
とっても、素晴らしいですね。
私なんて、思っていても中々腰が上がりませんよ…
己高閣の入り口の地蔵様はとっても可愛いですね。

投稿: hiro | 2009年8月 4日 (火) 21時28分

hiroさん

己高閣や湖西や湖北の観音様は・・・というよりも琵琶湖のある土地が好きになったのはhiroさん達と何度もロードで走ってからです

それで以前から読んでいた水上勉や興味を持った司馬遼太郎や井上靖の本を読んで観音様を見に行ってます

気になると直ぐに行動する方です・・かな??(^-^o)

hiroさんのロードの行動力は自分には真似の出来ない凄さだと思いますよ

投稿: マサヒ | 2009年8月 4日 (火) 21時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 石道寺の十一面観音様 | トップページ | 余呉湖で »