« 沙羅林道から春日村 2 | トップページ | 馬鹿の一つ覚えで池田山から沙羅林道 »

2009年9月23日 (水)

沙羅林道から春日村 その3

21_9_23_1

沙羅林道を春日村方面に入ると春日地区笹又に入りますが、何故この村の景色に驚いたかというと・・・・

このブログの「美濃の国だより」の始めの頃に「さざれ石公園」のことを書いています
「美濃の国だより」 よろしかったら見て下さい

伊吹山が目の前にある伊吹山麓の小さな村で伊吹の薬草を干して、軒先には「さざれ石」がなにげに置いてある各家々は狭い道を挟んで桃源郷の様な村です

でも冬の大雪は厳しい村です

21_9_23_2

この家はその時に自分が さざれ石泥棒と一瞬疑いがかけられて・・・(^-^o) 
あの頑固親父と息子さんの家で息子さんのタウンエースが家の前に止めてあるではないですか!!

あの息子さんも自分に・・・
「俺の拾って来た「さざれ石公園」の石は大きな石が混ざった滅多に無いブツだぞ!!」って話していたが・・・
ひょっとしたら家にいるのではないだろうか・・・

でも2年程前の事だから覚えているだろうかなぁ・・・
家の中にレーパンで入り込む勇気も無し(^-^o)

21_9_23_4

家の前まで来たら・・・
偶然に息子さんが家から出て来ました!!
あの顔です!! 写真はプライバシーで眼鏡をサングラスにしてしまいました(^-^o)

懐かしさで話しかけたら・・・
全く自分に記憶がないそうです・・(-_-;

話をブルーインパすると「さざれ石公園」の石のをしても記憶に無い(-_-;

話をしていると「さざれ石」を今でも買いにくる人が多く1回来ただけの自分は覚えてないらしい
自衛隊にもあれから「さざれ石」を納めそうです

大まかの話をして立ち去ろうとすると・・・
「まだ話してけや!!」

って事で親父さんの健在な事や「さざれ石」の事や「さざれ石」の下に敷く木の話らや・・・
なんと伊吹山の高山植物の撮影が好きでデジカメを持って撮影に行ってる話やら・・・

趣味がかなり近く年も自分よりちょっと上という事で又も長話になってしまいました

Kさんと言われて伊吹山を一緒に登ろうとなり携帯電話の番号を交換しました(^-^o)
さらに自分の自宅近くの北方千歳町あたりに仕事で頻繁に来ているそうです

なんと1時間以上も話し込んでしまいました(^-^o)

21_9_23_5

あの目つきの鋭い親父さんが帰ってこないうちにおさらばしました(^-^o)

「気をつけて帰って!!」
 Kさんの嬉しい言葉で名残惜しい気で春日地区笹又を後にしました

2年前に親父さんに・・
「また遊びにこいよ!!」って言われて本当にこの家に来るとは思いませんでした

21_9_23_6

春日河合地区・・・
山間の村で日本の原風景のような景色

21_9_23_7

春日河合地区の終わり・・・
狭い土地に集落が密集しています

岐阜県揖斐郡春日村・・・
平成の合併で市になって名前も少し変わりましたが春日局の生誕の地で素晴らしい風景の春日村

あと自宅まで一時間ぐらい・・・

美濃は良いところです・・・

|

« 沙羅林道から春日村 2 | トップページ | 馬鹿の一つ覚えで池田山から沙羅林道 »

コメント

マサヒさん、おばんですぅ♪
さざれ石公園の記事を読みました。
今回も同様、私なら黙って通り過ぎます。
さすが、マサヒさんです(^^)

ヤンキーの兄ちゃんに、話しかけて
仲良くしていたという話しを聞いたことが
あります。私なら怖くてできません。

投稿: YAMADA | 2009年9月23日 (水) 22時40分

YAMADAさん

さざれ石ってコンクリートみたいでしょう(^-^o)
さざれ石公園のブログを読んで下さって有り難うございます

ヤンキーの兄ちゃん
信楽の時でしたね
あの時はYAMADAさんがいませんでしたね
仕事であの様な子をたくさん使っていましたので気になりませんでした

誰彼と声をかけるのもどうかと自重します

投稿: マサヒ | 2009年9月24日 (木) 19時45分

あのおっさんですね、お父さんはたしか車を覗き込んでる
おやじさんでしたね。
あれから二年ですか、早いですね、たしかまだマサヒさんが
銀輪にはまる前でしたよね・・
しかしいいところですね、春日村、なんかこんな村でのんびりと炭焼いてくらしたいす、たしか炭焼き小屋もありましたよね。
いや・・・なんか最近疲れてるす;:

投稿: ken | 2009年9月24日 (木) 20時21分

kenさん

あのオッサンです(笑)
あれから二年って凄く早いです
あのさざれ石は床の間で鎮座しています

炭焼き小屋は以前の通りにありますがロードでしたので止めて撮影はしませんでした

この村の景色は癒されますよ

仕事 疲れているのですか??
無理なさらず週末は森の中で息抜きされたらどうですか

投稿: マサヒ | 2009年9月25日 (金) 19時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 沙羅林道から春日村 2 | トップページ | 馬鹿の一つ覚えで池田山から沙羅林道 »