« 新宮塚のムクノキ 2009年9月27日 | トップページ | 新宮塚の呪い »

2009年9月29日 (火)

ヴァレリー・アファナシエフのブラームス

21_9_28_1

ヴァレリー・アファナシエフはブラームスを2枚のCDで演奏しています
写真のCDは作品117が入っているCDです

彼の演奏の3つの間奏曲 作品117のテンポはグールドのテンポが普通に思える程異常に遅いのですが聴きなれるとこのテンポが正しいと思える程に曲にあっています

瞑想するグールドの演奏と違って曲の流れが必要としている本来の曲のような気がします

彼岸の彼方に流れるようなブラームスの曲です

ヴァレリー・アファナシエフは晩年のブラームスの曲を日本庭園の・・・
と書いていますが・・・

自分が思うには 湖北のそれも余呉湖の景色・・・
諦観・・・

|

« 新宮塚のムクノキ 2009年9月27日 | トップページ | 新宮塚の呪い »

コメント

マサヒさん、こんばんは~。
ブラームス、とっても良い曲ですね。
ブログで流れている曲は、静かで綺麗な音色です。
秋の夜長には持って来いですね。
私も早速買って来ようっと。

投稿: hiro | 2009年9月29日 (火) 18時19分

hiroさん

ブラームスの後期のピアノ曲は全て良いと思います
お勧めはやっぱりグールド!!
この曲は3つの間奏曲 作品117の第一曲 変ホ長調です

自分はマイルスの様なハードなジャズとクラシックが好きで気分でいろいろ聴いています

投稿: マサヒ | 2009年9月29日 (火) 20時07分

おやっ!と思ったら曲が変わっていますね、
朝PCで聞くにはぴったりです。

投稿: slowhand.st56 | 2009年10月 1日 (木) 08時19分

slowhandさん

曲を替えました
クラシックの古典を聴かれていたから分かるかな(^-^o)

投稿: マサヒ | 2009年10月 2日 (金) 19時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新宮塚のムクノキ 2009年9月27日 | トップページ | 新宮塚の呪い »