« 黒津の集落は・・・ | トップページ | On The Corner »

2009年10月20日 (火)

酷道157号線 温見峠

21_10_20_1

温見峠が人気あるけど、温見峠なんて中高年登山客が普通に走ってんじゃん
そこまで崇拝されるほどでもないと思うが・・・
所詮、車やバイクで走るんでしょ?
昔の村人や商人は整備されてない断崖絶壁のけもの道状態の峠を真冬に越えたりしてる

歴史ある峠には、ただ単に通過するだけでなく、そういう歴史を検索して読んでみると面白い(温見峠だと天狗党の話とか)
で、廃村や石碑を見物して歴史を実感しながら改めて峠を越えてみると、
また違った面白さがあるよね

21_10_20_2

>>140 の意見も一部わからんこともない。
たしかに廃道、林道などの方が走行困難な場所が多いのは確か。
だけど、酷道マニアは「なんでこんな道が国道なんだ!」というところに惹かれてて、その点からするとやっぱり国道157温見峠は酷道界の神!ということになるわけ。
温見峠よりひどい悪路はいくらでもあるけど、あれが現役の国道と堂々と主張しているのがスゴイ!ってことよ。

個人的には、国道指定されて10年ぐらいのR477や、ダムに沈み旧道化されるから放置されるR418はまだわかる(将来新道が整備される可能性がある)がR157は昭和27年に戦後の「国道」制度が制定された頃からずっとあんな感じだったであろうことがすごい。
しかも過疎化で今後も整備される予定はおそらく全くなさそうだし。

2チャンネルの酷道の板より・・・

27_4_21_3

根尾能郷から根尾黒津までの狭い「落ちたら死ぬ」区間は過ぎていて、あとちょっとで・・ほんの100m足らずですが行く事が出来ずに悔しい想いをしています

157号線の樽見からR418経由で猫峠を通って落石工事現場から少し先に行ける事はネットで分かりましたがヤッパリあと少しの100m区間を超えて温見峠に行ってみたい

ロードの細いタイヤでは心もとないのでシクロクロスやMTBで走った方が、その先の酷道を渡る川を走るにも安心でしょうね

あ〜っ!! 悔しい!!

来年の5月くらいでないと能郷と黒津の間の山は雪が融けきらないだろうな
絶対に大野市まで来年は行く!!

|

« 黒津の集落は・・・ | トップページ | On The Corner »

コメント

マサヒさん、こんばんは~
最近、どうしちゃったんですか??
何だか異様にアバウトな道を選んでいるような…
ロードで走っているけれど、ロードでは行けないような所もありそうです。
コンパクトクランクに変えたからでしょうか??
それと、温見峠には何か引きつける物でもあるんですか?

また、岐阜の紅葉も見に行きたいですね。

投稿: hiro | 2009年10月22日 (木) 17時29分

hiroさん

最近は暇な時は温見峠や酷道のサイトをみてます(^-^o)

ロードで行くのが難しい所をさがしています
これもYAMADA先生に教えていただいたあるサイトの影響です

コンパクトクランク 意外に効果がなかったです(-_-;

冬に皆が山スキーの時にぜひ一緒に走りましょうね

MTB早く来ないかと待っています
が・・12月でしょうね

投稿: マサヒ | 2009年10月22日 (木) 20時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 黒津の集落は・・・ | トップページ | On The Corner »