« 華厳寺参道の手前の馬頭観音様 | トップページ | フィットネスに必要な運動 »

2009年11月28日 (土)

今年最後の池田山クライム 多分(^-^o)

21_11_28_1

妙法が岳の登山で右足の膝が抜けそうな痛みが なんとか引いてきたので今年最後の池田山クライムをしてきました

一時間弱をもがくのも辛いので最近は池田山を避けていて一ヶ月以上池田山クライムをしてませんが、そろそろ雪のシーズンで池田山は雪が残る時は残る事も有るので・・・なんのこっちゃ(-_-;・・・今年最後のクライムになるかもしれないと思って自分を叱りつけて決行してきました

池田温泉の少し先の池田山のゲートに石筆で路面にスタートと書かれていました・・・
なんのスタートだろう?? ランニングかと思いましたが・・・

21_11_28_3

池田温泉の駐車場の工事でダンプが明神線の石のゲートの少し下で客土を積み込みのピストンをしていたので狭い道をダンプがすり抜けるので足を着かないように路肩に避けながらのクライムで かなりタイムがロス・・・
登山道と車道が最初に交わる休憩所でロードの人が休んでいますが、自分はタイムを気にしながらですから汗びっしょりで苦しみながらのクライム・・・完全に変態(^-^o)

ハングライダーの池田山クライムのゴールにローディが15人程、路面に座り込んで休んでいました
って事はスタートはクライムのローディ達で自分は何人か抜いてきました

ゲートでラップを取りながらローディ達の挨拶に会釈で自分のゴールの山頂直下のゲートまで泣きながら喘ぎです(^-^o)

21_11_28_2_2

って事でタイムは・・・
54分32秒!!
遅っ・・・
足が吊りそうで だましながらクライムしてきたが心肺的には調子良かって最後はダンシングで駆け上がったが・・・タイムは またも50分を切れず・・・
絶対に50分を切ったと思って確信してラップを取ったが・・・
駄目ね(-_-;←マジでガッカリしたアホ

やっぱり一ヶ月以上池田山クライムをしてないで50分を切れる程甘い山ではないです

21_11_28_4

沙羅林道も今年最後だろうと思ってゲートで休息してから向かいましたが・・・
駄目・・
寒過ぎて春日村まで走る気は失せて池田山に戻って来た道を下ります
標高1000弱の山ですが冬用のジャージでも寒い!!

21_11_28_5

池田山第三駐車場付近の最後の紅葉
殆ど枯れかけています

21_11_28_6

下りも あと少しで終わりの地点で紅葉は まだ奇麗です

山頂から降りて来ている間は ずっと寒くてロードでの池田山は、このクライムが最後だろうなって思いました
1ヶ月以上間を置いての池田山クライムでしたが1回も足を着かずに登りきった事に満足でした

|

« 華厳寺参道の手前の馬頭観音様 | トップページ | フィットネスに必要な運動 »

コメント

マサヒさん
いや・・面目ないです。
あの・・デジカメが・・・
でマサヒさんの足を直撃したのですね・・
いや・・以後気をつけますです。
今年の山は年末で予定がいろいろはいってあの妙法が岳が2009年登りおさめになりそうです。
2010年は山登りますよ~!!
冬の間は街道歩きを一気にいこうかと思ってます。
一日どれだけ歩けるか・・やってみようかと・・
40Kはいけるのかなと思ってます。
雪道を歩くことになるだろうし、40Kは無理ですね
当面は、日本海に向かってです。

投稿: ken | 2009年11月28日 (土) 18時57分

kenさん

火曜日から膝が抜けるような感じになってヤバかったですよ(笑)

自分も年内は忘年会や会社絡みでいろいろ有って登山はもう無理かもしれません

でも何とかして・・・
大晦日の恒例がありました(笑)

来年は歩きですね
日本海まで頑張って下さい
自分も中山道を歩いてみようかとも思います

投稿: マサヒ | 2009年11月28日 (土) 20時12分

マサヒさん、おばんですぅ♪
1人で時間を計ってチャレンジするなんて、
凄いですよ。私ならゆっくりポタになって
しまいます。その点、MTBは速く走ろうと
いう気が起きないので、年寄りには良い
です。最近は少しずつMTBが楽しく
なってきました(^^) 今度の土日は
忘年会。次の休みが最後の遠征かも?

投稿: YAMADA | 2009年11月28日 (土) 22時12分

マサヒさん、相変わらず動き回ってますねぇ(笑)

「沙羅林道」とは素敵な名前です。
色々と調べると、自転車にはホントに良いコースみたいですね。
関ヶ原方面へ降りられるのですね。
「絶対に走ってみたい道」リスト入りです(笑)。

それにしても、
今まで私は道端の石仏にはどうしても「交通事故の・・・」ネガティブイメージで
あまり目を向けることが無かったのですが、
マサヒさんのレポートを拝見している内に
随分と認識が変わりました。
そもそも、
歴史の深い物達ですものね。
また一つ、自転車で出かけることに
楽しみが増えました。

ありがとうございます。

投稿: Fumi | 2009年11月29日 (日) 14時26分

YAMADAさん

毎日が全く運動をしない生活ですから一つぐらい目標をと思って行っています

YAMADAさんのロードは凄過ぎます
距離とAvが半端じゃないのは日頃のトレーニングが凄いからだと思っていますよ

MTB 全く同じ想いです
MTBが自分も良くなって来たので早く納車されないかと思っています

投稿: マサヒ | 2009年11月29日 (日) 19時09分

Fumiさんは池田山を知っているでしょう
池田山から関ヶ原に抜ける池田・明神線を夏椿が咲いてる事から夏椿の沙羅をとって沙羅林道としています
素敵な名前ですね

地蔵菩薩様は釈迦の死から弥勒菩薩が現れるまでの苦しみを救うというよりも、苦しみで死んだ人を地蔵として祀る事にで、その苦しみを再び受けないようにと地蔵として祀る・・・

だから交通事故の現場等に祀られている

ネガティブと思うか祀る事によって死者も救われ交通事故も少なくなると思うかですね・・・

石仏 考えようによっては可哀想で哀れですね

投稿: マサヒ | 2009年11月29日 (日) 19時17分

マサヒさんこんばんわ。

「菩薩」は、浅く得た知識で
「修行中の身ではあるが仏まで成っていない人」
と解釈していましたが、
細分されるまで学ぶと(所詮web知識ですが・・・)
随分広く、奥が深い物ですね。
亡くなられた方を、上記の意味の「菩薩」になぞらえるのは
その方の成仏(文字の通りですね)を願う意味で当然のこと、
その願い、わかる気がします。

「観音様」も「菩薩」であること
初めて知りました。

菩薩・如来・・・・
まだまだ知らない(理解していない)ことがいっぱいです。

それにしても
石仏には、いわゆる地蔵菩薩以外にも
色々あるのですね。

私が生まれ育った土地にも
馬頭観音は、きっと幾つも奉られていたのでしょうね。
記憶を辿ると、祠(?)や小さなお社は
「あそこにあった・・そういえばあそこの角にも・・・」
と、思い起こされます。

それぞれに、
誰かの思いが込められているのですね。

投稿: Fumi | 2009年11月29日 (日) 20時51分

Fumiさん

自分の知識もネットや本の受け売りです

ネット検索よりは仏様の本の方が分かりやすいと思います
自分もロードを初めて能郷のゲートの所に祀られている馬頭観音様が何か分からずにネットで調べてから興味を持って・・・
十一面観音様もYAMADAさん達と湖北を走るようになってから高月の街に興味を持ってですから仏に興味を持つようになってわずかです


菩薩は修行中は本でも書いてあります
十一面観音様も修行中で弥勒菩薩が現れるまで50億年ちかく、まだ時が必要です

観音様 菩薩様 いろいろ興味を持ってくれば知ってきます と思います
fumiさん 興味を持ってこられたんじゃないですか

岐阜はあちこちに祠があって地蔵様が祀られいます
夏の盆には多くの街で地蔵盆があったでしょう
自分の街も隣の街も地蔵盆があります
あの地蔵盆の地蔵様は交通事故での地蔵様では有りませんね
fumiさんの居た岐阜の街でも地蔵盆いまでも各町内でやってるはずですよ


自分は神や仏は基本的には信じてませんが、昔から信仰として菩薩や如来様が人々に信じられているか・・・
自分も仏様の前で手を合わせると心安らぐ気持になります・・・・
年なんでしょうね

投稿: マサヒ | 2009年11月29日 (日) 21時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 華厳寺参道の手前の馬頭観音様 | トップページ | フィットネスに必要な運動 »