« 妙法ケ岳は666mのはずが・・・ | トップページ | 華厳寺参道の手前の馬頭観音様 »

2009年11月24日 (火)

雨の医王寺

21_11_23_2

kenさんに事前に比良登山が雨で駄目なら湖北の十一面観音様を拝観する事を連絡していました
kenさんはお寺や仏像に興味を持っておられて楽しみにされていたので医王寺を最初に伺う事にしていました

妙法ヶ岳を降りるのが30分程遅れるので安斉さんに連絡を入れて坂内から医王寺に向かいました
医王寺は冬の景色になっています

21_11_23_3

管理人のAさんとは二ヶ月ぶりの再会です
自分が医王寺に行くのは十一面観音様にお会いするのが目的ですが第一の目的はAさんにお会いする事です

ストーブを点けて頂いてAさんと いろいろな話をしました
外は雨になり湖北でもこの地区はAさんは「滋賀の北海道」と言われました
相変わらず坂内の方向を間違えたりです・・・(笑)
Aさんは自分が初めて医王寺を訪れた日を覚えておられました
自分はすっかり忘れていましたが・・・
富嶽仙人さんは元気かとも気にかけて下さいました

時間にして2時間程ストーブの前で楽しい時間を過ごしました

kenさんも間近で娘さんのような十一面観音様を拝観し、Aさんとの会話も楽しんでくれました

医王寺は自分に取っては特別のお寺でAさんと話が出来て静かな時間を過ごす事が出来るなんて とても嬉しく思っています

小説の舞台の重文の十一面観音様を拝観してAさんと話が出来る・・・

長く医王寺にいたので道岸寺と石道寺は閉館時間を過ぎてしまっていました
kenさんに道岸寺の十一面観音様だけは拝観してもらいたかったのですが次の機会になります

雨の暗い湖北は水上勉の世界で暗く陰鬱ですがこの雰囲気が好きになりました
医王寺は25世帯の50人程の村で管理されています
高時川の山間の寂しく静かな日の沈むのが早い土地ですが素敵な人のいる素敵な村です

Aさんに・・・
「マサヒさん 高時川の工事に来てるんですか・・」
と言われました(笑)
気にかけて頂いているんだなと嬉しくなりました

|

« 妙法ケ岳は666mのはずが・・・ | トップページ | 華厳寺参道の手前の馬頭観音様 »

コメント

十一面観音様を拝観して、お話が出来るなんて良いですね。
何だか、この一時の時間に余裕がある感じがします。
写真に撮れないのが残念ですが、そんなに優しいお顔なんでしょうか?
ホント、一度見てみたいですね。

投稿: hiro | 2009年11月24日 (火) 23時14分

マサヒさん
いや~ほんとよかったです!
まず大見の集落、バスがはいらないような道をいった
ところにあるs25戸の集落 湖北の山奥 静かなところ そして小さなお寺 まずもって医王寺の置かれてる雰囲気が最高ですね。
大げさかもしれませんが、この村に日本の原風景を見たような気がします。
十一面観音にはみとれてしまった・・
あまりにもかわいい娘のような顔、ずーっとみとれてしまいました、これほど仏様を長い時間見るのは初めてでした。
また十一面観音に会いにいきたいと思います。

投稿: ken | 2009年11月24日 (火) 23時18分

hiroさん

ぜひ一度は拝観して下さい
近くの石道寺と道岸寺の十一面さんも湖北の観音様の中で飛び抜けて有名です

道岸寺の十一面観音様を見たら驚かれると思います
エロチックです

十一面観音様は男性ですが絶対に女性を思わせます

投稿: マサヒ | 2009年11月25日 (水) 20時15分

kenさん

静かな時間が過ごせましたね

雨が初冬、晩秋の大見の里に降っていたのも良かったですね
日本の原風景は田園地帯を思いますが大見の里は山間の寒村ですがこれも原風景でしたね

ストーブに当たって可愛らしい観音様を拝んで・・・

また行きましょう

投稿: マサヒ | 2009年11月25日 (水) 20時17分

マサヒさん、おばんですぅ♪
いつも天気の良い湖南、湖東、湖西方面に
行っているので、来年は湖北が課題ですね。
いろんな人と、仲良くなるのはマサヒさんの
得意技? 鶏足寺の紅葉も一度見てみたいです。
そろそろ雪の季節。いつスノータイヤにしようか
悩みます。

投稿: YAMADA | 2009年11月25日 (水) 22時40分

YAMADAさん

最近の走りは凄みを感じます
連続の120キロ以上の走りは全く自分には出来ない世界です
尊敬

誰とでも仲良くなるのはYAMADAさんの方ではないでしょうか(^-^o)

鶏足寺の紅葉は有名ですね

春になったら湖北を走りましょう
観音巡りでMTBです

投稿: マサヒ | 2009年11月26日 (木) 20時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 妙法ケ岳は666mのはずが・・・ | トップページ | 華厳寺参道の手前の馬頭観音様 »