« フィットネスに必要な運動 | トップページ | ウォーキング 池田山登山 »

2009年12月 3日 (木)

グールドの歌声

21_12_1_1

グレン・グールドは唸り声でピアノを弾くと言われていますが、よく聴いてると歌声で唸ってるとは言えません

メロディの素敵な曲では特に歌いながら演奏してるような気がします

概して評判の悪いモーツアルトですが  K.331 - 3. Alla Turca, Allegrettoでははっきりと有名なメロディを歌っていてピアノも歌っています
なぜグールドのモーツアルトが伝統的でなく解釈がおかしいと言われるのでしょう

ベートーベンのBagatelle In E Flat, Op. 33/1でも、あの有名なメロディを歌っていてピアノも歌っています
楽しそうです・・・

グールドはベートーベンやモーツアルトを批判的に語っていますが演奏と歌い声を聴くと楽しそうで・・・

ブラームスの Intermezzo In E Flat, Op. 117/1は歌い声が ほとんど聴けませんが寂しさを感じさせながら漂うようにメロディが流れていきます

グールドは好かれる人には絶大だし、好かれないとなると音楽さえも解釈がおかしく言われ、その技巧さえもあざとく言われます

自分はグールドのブラームスを聴く時間が大切です

|

« フィットネスに必要な運動 | トップページ | ウォーキング 池田山登山 »

コメント

こんばんは。。。

グールドのレコードを
少しずつ入手しております。
今宵は、バッハのトッカーターを
楽しんでおりますよ。

アルゲリッチのグラムフォン盤
ソロ演奏
シューマンの『子供の情景』を先月入手し
揃いました。
日本盤を 安価に入手し
お掃除すると 針を通す度に
音色が安定し心地よくなります。
それが、また楽しくてなりません。

投稿: yayoishibainu | 2009年12月 9日 (水) 20時13分

yayoisibainuさん

グールドのトッカータの演奏は自分は持っていません
欲しいと思っています・・・
CDですと2枚組で4500円です

レコードで持ってみえるなんて素晴らしいですね

アルゲリッチの子供の情景はCDで聴いています
題名が曲を表してるわけではないですがトロイメライは馴染みの曲ですね

レコードでクラシックのピアノを楽しまれるなんて素敵な時間をお持ちと羨ましく思います

最近はもっぱらクラシックのピアノや室内楽など小編成の音楽になっています
シンフォニーは全く聴いていません
年なんでしょうか・・・

投稿: マサヒ | 2009年12月 9日 (水) 21時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« フィットネスに必要な運動 | トップページ | ウォーキング 池田山登山 »