« 1月2日の金華山登山 | トップページ | 河渡宿から関ヶ原まで歩いて 1 »

2010年1月 4日 (月)

樽見鉄道で華厳寺に

22_1_4_1

今日が正月最後の休みです
大晦日からの大雪で正月三が日を殆どダラダラと過ごしていて今日も惰性で終わりそうだったので昼前に一念発起して・・・ってほど大袈裟ではありませんが華厳寺まで樽見鉄道で行ってきました

22_1_4_2

谷汲口は まだ雪が多く残っています・・・
樽見鉄道で華厳寺まで行く人は数少ないです 
廃線になった名鉄谷汲線なら市内から参道前まで電車で行けましたが樽見鉄道では谷汲口から華厳寺まで4キロ程ありバスに乗り換えになります
岐阜市内からも不便で意外と大垣からの方が便利が良いです

22_1_4_3

バスは樽見鉄道と時間合わせがしてあって駅を出るとバスが待っていて直ぐに発車でした
華厳寺まで100円の運賃で知った長瀬からの道ですが一面の雪景色に北国に来たような不思議な感じになります

22_1_4_4

次のバスの発着まで20分・・・そのあとは2時間程ありません
予定では谷汲で酒を飲んでお参りして、時間があったら樽見の雪を見てこようと思いましたが・・・

22_1_4_5

なんとか本堂に賽銭を投げ入れて20分後のバスに乗り込みましたが、期待した酒は飲めず・・・
息を切らしてバスに乗り込みましたが今年は金華山登山と今日の駆け込みで汗のかき始めです

22_1_4_6

谷汲口駅で樽見行きも真桑北方行きも電車がこなく谷汲口駅で1時間半程 駅の椅子に座って雪を見ながら暖かな太陽の日差しを浴びてノンビリとしていました

22_1_4_7

自分以外に5人が駅で本を読んだり駅周辺の雪の中を散策したりしてレールバスを待っていました

年末の中山道を高宮宿まで歩いた時と河渡宿から関ヶ原宿まで歩いたときにJRや樽見鉄道に乗って電車でノンビリと帰ってくる醍醐味を味わってから電車の旅も素敵だと思うようになりました
酒が谷汲口駅周辺では全く売っていませんでした
それが一番の残念でした

|

« 1月2日の金華山登山 | トップページ | 河渡宿から関ヶ原まで歩いて 1 »

コメント

電車の旅はいいですね!
自分も最近、街道歩きするようになって帰りに電車で
のんびり帰るのがとてもいい感じですね。
学生の時に鈍行で京都から東京まで、京都から米子まで
京都から広島までと鈍行で旅をしたことを思い出して
またやってみるかなと思います、とりあえず千葉まで
鈍行で帰るかな・・・
今年は電車の旅もやろうかな・・・

投稿: ken | 2010年1月 4日 (月) 20時31分

マサヒさん、おばんですぅ♪
いつもは自作のデスクトップですよ。
今はコタツで栗城史多さんの山岳番組を
見ながらですよ。いやあ、すごい若者です。
私のようなおじんでも憧れます。
若いっていいなあ!

地方鉄道の待合室は寒くなかったですか?
私の地域の鉄道待合室は、医者通いの
老人達と、携帯片手の高校生ですよ。

投稿: YAMADA | 2010年1月 4日 (月) 20時43分

kenさん

学生の時にも鈍行で旅行をされていたのですね
ロマンチストだと思います
男なら誰でもロマンチストですよね

京都までJRで近いし運賃も安いのでノンビリと言ってみたい気が凄くしています

酒を飲んで・・・
こればっかりですが非日常を楽しみたいですね

投稿: マサヒ | 2010年1月 4日 (月) 20時51分

YAMADAさん

やっぱり自作のディスクトップですね
自分もウインは自作です
Macはさすがに・・・です

栗城史多さん 知らないのです・・・

自分はYAMADAさんに憧れています
本当に憧れていますよ(^-^o)
スポーツをするという事を思い出させて下さったしYAMADAさんのバイタリティとリーダーの資質も憧れます
山スキーは無理ですが自転車も無理ですがなるべく真似しようとします

今日は谷汲口駅は温かな日差しでした
5人の人は1人は和歌山から来ていて西国巡りでした
あとの二人の婦人は大阪からやっぱり西国巡りでした
携帯片手の若者が来るような駅ではなかったですよ

投稿: マサヒ | 2010年1月 4日 (月) 20時57分

マサヒさんこんばんわ

僕はもう仕事に戻ってしまいました。(涙)
そうです 僕も最近電車での移動が大好きです。

何といっても、〆のビールを飲みながら移動してしまうと、もうやめられません。
しかし、雪がたくさんある風景を見ると、ほんと羨ましいです。
今週末あたりから山スキーかな?と思ってます。

投稿: 主将 | 2010年1月 4日 (月) 22時06分

電車の旅、私も最近好きになりました。
福井の交通機関は、殆んどが車社会ですからね。
それ程に公共の交通機関を使ってないと言うことです。
しかし、酒を呑めば車の運転が出来ないですね。
こんな時は、電車やバスがあると便利です。

職場の出張も、飛行機よりは電車がいいですね。
特に帰りの電車の時間は、ビールを買って、音楽を聞きながら読書する時間がもてます。
車の運転では味わえないですね。
仕事とは別に、マサヒさんの今回の電車の旅、憧れます。
のんびりとした雰囲気が伝わってきます。
ほんの少しでも、お酒があると至福の時を味わえたでしょうね。

投稿: hiro | 2010年1月 5日 (火) 12時08分

主将さん

電車の良い所は運転しないで酒を飲んで眠たくなったら寝てしまえる
極楽ですね(^-^o)

雪景色 確かに良いのですが生活してるといつまでも路面は濡れていて日陰は凍って滑って・・
あまり良い事ないです

でも白い景色って心安らぎますね

投稿: マサヒ | 2010年1月 5日 (火) 20時08分

hiroさん

岐阜も公共機関が全く駄目です
バスは優しくないですね
時間は当てにならないしバス停で雨の日に待つのは辛いし弱者に優しくないですね

電車は最高ですね
旅は列車の旅が良いですね
記憶に残ってる電車の旅は舞鶴に行った時のちょっと暗い感じが良かったです

酒があると電車の旅はいっそう良くなりますね
目的がなく電車で旅してみたい気になりますが難しいですね・・・

hiroさん 一度 湖北に旅してみましょう
酒を持って観音様を拝みに一緒に行きましょう

投稿: マサヒ | 2010年1月 5日 (火) 20時12分

雪すごいですね!
年末の飛騨は暖かくてなんと、雪が雨になってしまったんですよ~ 主人なんかは新しいスタットレスに替えていったというのに(^_^;)
白川郷の雪景色を楽しめずに残念でした

BGMのブラームスいいですね

投稿: luna | 2010年1月 9日 (土) 23時33分

lunaさん

美濃の雪は本当に酷かったですよ
これほど降って積もったのは最近なかったです
飛騨に年末に行かれたのですか・・・
白川郷が年末でも雪景色になっていなかったのですか・・
合掌部落が雪の中でライトアップされる美しい景色が見たいですね

ブラームス 良いでしょう(^-^o)

投稿: マサヒ | 2010年1月10日 (日) 15時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 1月2日の金華山登山 | トップページ | 河渡宿から関ヶ原まで歩いて 1 »