« mark Levinson ML-10A | トップページ | 恩師N先生 »

2010年6月20日 (日)

KLEINの三重のMTB乗り

Larger

先月に木曽駒荘で木曽駒さんと仲間たちと夜遅くまで酒を飲んで話をしていた時に何の拍子か山でMTBで来る人を見る話しになりました

その時に槍ヶ岳や穂高にMTBで登っている人の話を自分がしました
三重の人で、そのサイトをYAMADAさんに教えて頂いて見た時の驚きは言葉に成らないほどで余りに凄過ぎて笑えてしまうほどの驚愕でした

穂高山頂の祠や槍の穂先にMTBがあることを木曽駒さんに話したら・・・

なんと木曽駒さんは去年に緑色のMTBで槍ヶ岳で遭遇したと話されました
緑色のMTBならその青年に間違いないと確信しました
ただ木曽駒荘でその話をした時は何年に槍にMTBで登っていたのかハッキリしてなかったのですが・・・

木曽駒さんはMTBはビアンキと言われましたが三重の青年はクラインのMTBですが槍の穂先に同じ緑色のMTBを担ぎ上げる青年が日本に何人もいるはずがないので、その青年に実際に逢った木曽駒さんを羨ましくも思いました

2449334

今日は雨でジャズとクラシックピアノを聴きながらネットをしていましたが偶然に登山のサイトでクラインの緑のMTBを担ぎ上げている青年の写真を見て驚き!!!

木曽駒さんの言われた去年でした
その青年のサイトを確かめたら確かに2009年でした
写真は偶然に見つけた山のサイトから借りました

すごい青年もいるもんだと感心しました
そのサイトを見ると山の困難さでランク付けをしてあって槍と穂高縦走は最高難度のFランクでした
Fランクはあとは厳冬期の富士山と夜叉が池・・・

素晴らしいHPですよ

|

« mark Levinson ML-10A | トップページ | 恩師N先生 »

コメント

マサヒさん、おばんですぅ♪
グランフォンド福井は残念でしたね。
MTBで登山をする人が私の近くにもいるんですよ。
その人はMTBを担いで下小池から三ノ峰に登り、
石徹白に下ってから大野にMTBで戻りました。
ヤスジロウという人です。本格的なMTBライダー
からすれば担ぎがほとんどでは??でしょうが、
13kgほどの無駄な荷物を担ぐ体力が凄いですね。

投稿: ヘロヂ | 2010年6月20日 (日) 19時33分

マサヒさん、こんばんは♪

画面見た瞬間、マサヒさんもアティテュードV買おうとしてるのかと思いました。こうやって見ると我ながらカッコイイMTBですね。まさにオブジェに最適です!オイオイ。

今日久しぶりに地元の夕霧峠になんちゃってヒルクライムに行きました。案の定ヘロヘロで脚が回らず。練習不足を露骨に露呈してしまいました・・・。池田山もいつか行ってみたいです。温見峠経由で(時期未定)

投稿: 山ぼーずitazo | 2010年6月21日 (月) 01時27分

YAMADAさん

石徹白って白山からのですよね
ほとんど登山コースじゃないですか

MTBのサイトをよく見るんですが担いで登って、強力なんですね
雨飾りさんがMTBは下りと言っていた意味が最近分かるようになってきました

MTBで13キロの重量で登山をすると考えると嫌になりますね(^-^o)
だけど三重の青年はすごいですね

投稿: マサヒ | 2010年6月21日 (月) 19時38分

itazoさん

たしかMTBを持ってますよね
ひょっとしてクラインだったのかな・・・

アティテュードVの下のランクのMTBが良いなって思ってしまいました(^-^o)
フロントフォークがカーボンのリジットで欲しくなりましたが19万円・・・

キャノンデールF2もオブジェクトとならないように乗り倒します

温見峠で落ち合いませんか(^-^o)

投稿: マサヒ | 2010年6月21日 (月) 19時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« mark Levinson ML-10A | トップページ | 恩師N先生 »