« 私ヘタレなのね~♪ | トップページ | KLEINの三重のMTB乗り »

2010年6月19日 (土)

mark Levinson ML-10A

22_6_18_1

mark Levinson ML-10A

古い古いプリアンプですがデザインが好きで最も愛着のあるオーディオ装置の一つです

オーディオ装置が精密機械だと思わせるスィッチやパネルのデザイン・・・
音を出さなくても見ているだけで嬉しくなる装置の一つだと思っています

今のオーディオ装置はあまりに高価で自分の手の及ばない世界

最近、聴いている音楽はグレン・グールドとキース・ジャレットのソロピアノだけ・・・

グールドはバッハがほとんどでバッハの中でもパルティータ第2番ハ短調 BWV826を毎日のように聴いています
グールドの青年の姿とその演奏している姿・・・
歌いながら鍵盤にかがみこんで軽やかにキーをたたく両手・・・

グールドでバッハを聞ける毎日が毎日の惰性と仕事の煩わしさから自分を逃がしてくれます


|

« 私ヘタレなのね~♪ | トップページ | KLEINの三重のMTB乗り »

コメント

うわぁ~、mark Levinson 懐かしいですね。
当時、私も学生の身であり、この高価なアンプは遠くから眺めてるだけでしたね。
古いとはいっても、デザインには気品があって今でも素晴らしいと思います。
アレ?
マサヒさん、これ所有でしたか?

投稿: hiro | 2010年6月20日 (日) 03時16分

hiroさん

メインアンプはこのプリアンプとマークレビンソンのパワーアンプです(^-^o)
でも大半は千葉アンプですよ

あとはヤマハのC-2xとB-2xとオーディオリサーチのパワーアンプを所有しています

投稿: マサヒ | 2010年6月20日 (日) 17時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 私ヘタレなのね~♪ | トップページ | KLEINの三重のMTB乗り »