« 国道157号線  自宅のそば | トップページ | 魅入られたようにパンク (-_-; »

2010年8月 9日 (月)

リリー・クラウスのK 333

22_8_9_1

モーツアルトのピアノソナタで、どれが一番好きか・・・・・
K 333が一番です・・・

リリー・クラウスのK 333を聴くと嬉しくなる・・・

リリー・クラウスの演奏がモーツアルトといっても良いと思っています
弾む音楽
タッチの美しさ
クリスタルのような透明の音
音を弾き切るのが心地よく感じます
天上に明るく曇りがなく気持ちを浮き立たせてくれる

グールドのK 333は速さの上手さを誇示してるように感じてしまいます
さすがのグールドもモーツアルトはリリー・クラウスに かなり遅れをとっている

「モーツアルトが私を選んだ」と言っていたリリー・クラウス

最高のモーツアルト弾きと多くの人が認める彼女の演奏
音楽を言葉にするのはとても難しいし、あえて言葉で表現しなくても演奏を聴けば良いです

とっても美人のリリー・クラウス
彼女のモーツアルトが音もとても綺麗に残されているのが嬉しく思います

モーツアルトのピアノソナタは5枚のCDに残されています

孤島に一枚だけ持っていくレコードは??  ってよく本に出てきますが・・・

5枚のCDがあればジャズも落語も無くても良いです

それほどリリー・クラウスのモーツアルトに愛着を持っています

リリーさん モーツアルトを弾いてください






|

« 国道157号線  自宅のそば | トップページ | 魅入られたようにパンク (-_-; »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 国道157号線  自宅のそば | トップページ | 魅入られたようにパンク (-_-; »