« 木曽の桟 かけはし食堂 | トップページ | 鯉の甘露煮 »

2010年8月26日 (木)

現代の中山道最大の難所

22_8_26_1

現代の中山道の最大の難所は間違いなく木曽福島から上松への手前の歩道が無い距離にして500m位の区間でしょう

ネットや本で事前に知ってはいたので木曽川の対岸の遊歩道を歩いたほうが無難だと考えていましたが、やっぱり中山道を歩きたいので無理して歩きました

写真を見ると全く歩道が無くなっています

22_8_26_2

車が通るとご覧のとおり (-_-;
首にかけていたタオルが風で飛ばされそうです
これで大型が来たらどうなることやら・・・(-_-;

22_8_26_3

来た・・・・(-_-;(-_-;(-_-;

以前に19号の多治見で防護柵の工事で中分の狭い所で工事をしましたがガードマンを立たせていても大型のサイドミラーが頭の上を通過するのに恐れました

サイドミラーが頭に当たったら間違いなく即死・・・
車が連続で来たら先頭の車がよけても後続が避けきれるとは限らないのは工事関係者なら当然知っていることなので普通の人よりも恐怖感を持っていました

22_8_26_4

あと少しで上松宿に入れます
現代の中山道最大の難所も無事に通過できそうです
鳥居峠なんて歩道のない19号の事を思えば楽勝です (^-^o)

この記事はかなり大袈裟に書いてあります (^-^o)←うけ狙いのアホ

|

« 木曽の桟 かけはし食堂 | トップページ | 鯉の甘露煮 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 木曽の桟 かけはし食堂 | トップページ | 鯉の甘露煮 »