« 現代の中山道最大の難所 | トップページ | HP更新 »

2010年8月28日 (土)

鯉の甘露煮

22_8_28_2

中山道歩きで木曽福島の民宿「むらちや」で宿泊しました
いつもの通りkenさんにすべてお任せですが素敵な民宿でした

22_8_28_1

料理が信州らしく鯉の甘露煮と馬刺しがありました

自分は昔は川魚は全くダメで今でも 川魚が海に縁のある川魚なら・・・
たとえば鰻に鮎に岩魚やアマゴやなど海に戻る魚は食べれても鯉や鮒などのように海に戻らない川魚は川魚独特の泥臭さが生理的に受け継付けず口に入れても吐き出して戻してしまいます

以前に・・・と言っても厨房のころに叔父に連れられて御嶽山を登山した時に降りてきてから民宿で泊まって・・・その晩の食事が・・・

鯉の洗いに鯉の煮付けに鯉コク・・・・
即死でした(^-^o)

って事で「むらちや」で夕食に鯉の甘露煮が出てきた時は心の中で・・・
まずいな・・ 食べれなかったら・・・

箸につまんで口に入れたら・・・

ありぃ・・・ マグロの煮たのと同じ味だがね!!
美味い!!
肝も美味い!!
小骨が多いのが違っているが味はマグロフレークと同じでした

馬刺しも苦手でしたがサッパリと食べれました

う~むっ・・・・・
年くって食べ物の苦手が苦手でなくなった(^-^o)

って事で食事も素敵な今回の中山道の旅でした

|

« 現代の中山道最大の難所 | トップページ | HP更新 »

コメント

マサヒさん、こんちゃあ♪
今日も休日仕事かしら?

民宿、なかなか味わいがありますね。
私も鮎などの川魚は、内臓を残して
しまいます。なかなか丸ごとは食べられ
ないです。民宿の夜はどうやって
過ごされたのかな?

投稿: YAMA | 2010年8月29日 (日) 13時06分

YAMADAさん

今日は朝ちょっと出社して帰ってきました
昨日は夜遅くまでの残業でした(-_-;

川魚は苦手な人のほうが多いでしょうね
お千保稲荷に行ったら食堂が鰻やナマズや鯉などの川魚料理ばっかりで嫌になりますよ(^-^o)

木曽福島の民宿では酒を飲んでました
テレビもありましたがkenさんも自分も疲れていてすぐに寝てしまいましたよ(^-^o)

投稿: マサヒ | 2010年8月29日 (日) 18時50分

マサヒさん
なかなかいけましたよね!
自分も鯉は苦手で・・わ・・どないしようと
残すか・・とも考えましたが・・
川魚は鮎、岩魚、あまごが一番いいですね
どうも鯉は・・
鯉の肝ははじめてたべましたが、これ結構いけましたね
それにしても、若者ばかりの客でおっさん二人は
少々おちつきませんでしたね。

投稿: ken | 2010年8月30日 (月) 12時26分

kenさん

鯉は苦手でしたか・・・
泥臭さが嫌ですよね
でも民宿の鯉は美味しかったですね
小骨が多いのはやっぱり川魚ですね・・・

スポーツ系の若い子ばっかりでしたね
オッサンは自分たちだけでしたがそれも良いでしょう(笑)

毎日暑くってさすがにバテ気味の毎日です

投稿: マサヒ | 2010年8月30日 (月) 20時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 現代の中山道最大の難所 | トップページ | HP更新 »