« K525 | トップページ | 温見峠の約束 2 »

2010年8月 1日 (日)

温見峠の約束

22_8_1_1

YAMADAさんが福井から温見峠を超えて谷汲山に来る企画を以前から聞いてましたので、その折には是非、温見峠近くで落ち合おうとお願いしていました

一昨日の夜に電話をYAMADAさんにかけて・・・・
酷道157号線の「落ちたら死ぬ」区間を視察して通行出来たら猫峠と157号線の出会いで待っているし、通行できなかったら折越林道の峠で待っていると打ち合わせをしておきましたが・・・
メンバーはYAMADAさんFumiさんヤスジロウさんの三人です

土曜の当日は朝から雨でドタキャンしたい気分でしたが約束は守らねばと小雨になったら出かけようと様子見をしていたらラッキーにも霧雨になり・・・
決行!!!

でも6時半近くだったのですがノンビリ行っても10時は猫出会いまで行けると踏んでいましたが・・・

22_8_1_2

自宅を出てモレラのところで後輪からプシューって音が・・・ (-_-; (-_-; (-_-; (-_-; (-_-; (-_-;

あちゃー・・・パンクだがね・・・

先週もパンクでタイヤにパッチを貼って修理したのに・・・
ozunuさんからチューブは捨てて新しく買ったほうが良いと言われていたのに・・・
ozunuさんが「チューブは予備の予備を考えて2本は持つように」とブログで書かれていることは実践してます

って事で小雨なので喜楽ってうどん屋の軒先で修理して携帯ポンプは小さいので応急的にエアを入れて自宅まで戻って空気を入れなおして・・・
距離が17キロほど余分に走って時間も7じを過ぎて自宅を再スタート(-_-;

猫出会いに10時に間に合うかしら・・・(-_-;


22_8_1_3

根尾樽見の役所のところでYAMADAさんに連絡を取ってみるが・・・・
YAMADAさんの電話が圏外で連絡が取れないので、おそらく温見峠を目指して山の中だと・・・

飛ばしに飛ばしてって行っても自分は年寄りだから・・・スピードは知れてるが・・・
酷道157号線のゲートを超えて「落ちたら死ぬ」区間を走るが・・・

雨も降っていてスリップしたら本当に落ちて死んでしまうので恐る恐る走った・・・
落石があるし枯葉と水の流れと降る雨・・・
マジに嫌!!!
って事で倉見峠まで来て、大崩落個所はもうすぐ・・・
果たして通過できるか??

工事で通行できなかったら再度「落ちたら死ぬ」区間を戻って根尾樽見まで戻って折越峠を目指す長い距離を走らねばならない・・・

それだけはご免こうむりたい・・・
約束の猫出会いに時間通り付けるはずもなし・・・

22_8_1_4

死んだ・・・(-_-; (-_-; (-_-;


22_8_1_5

崩落個所は工事中で通してくれなかった・・・
通行止めを無視して走ってきたうえ落石の事故があったらって事で駄目でした
監督が走ってきて・・・
「申し訳ないけれど通せれない・・・」って謝ってくれました
自分も工事監督もするので納得です

情報をくれました・・・
盆明けに工事は終了するがゲートは閉めたままですが自転車は通れるって事です

さて・・・・

戻るしかない・・・・

当然のごとく続く・・・・

|

« K525 | トップページ | 温見峠の約束 2 »

コメント

マサヒさん、おはようさんです!
昨日は雨の中、お出迎えありがとう
ございましたm(__)m
もしかして雨でDNSかなあと思って
ましたが、姿が見えた時は嬉しかったです(^^)
いろいろ知らない道、さすが地元ですね。
ナンパもさすが! ソフトとアイスの大盤振る舞い
ありがとさん(^^)

でわ、また後編期待で(^o^)/ 

投稿: ヘロヂ | 2010年8月 1日 (日) 10時29分

大変なアシスト、本当にありがとうございました。m(__)m

改めて地図見ましたが、あのコースを戻っての迂回、登り返し!
中々気力の要ることだったと思います。
無事出会えて嬉しかったです。

お疲れ様でした。後編期待~。^^

投稿: Fumi | 2010年8月 1日 (日) 11時38分

健康的な趣味で良いですね。でも過酷そう・・・。

私もバイクで一度エンジンがかからなくなって困りました。
幸いにも近くにバイク屋さんが有ったのでプラグ交換で事なきを得ました。それ以後予備のプラグを持って行きます。

投稿: しき | 2010年8月 1日 (日) 15時23分

YAMADAさん

昨日はご苦労様でした
なんとか猫出会いまで行きたいと思っていましたが駄目でした・・・

でも折越林道でお会いできたときはホッとしました(^-^o)

ひょっとしたら出会えずかなって思いもしました

ナンパって・・・ (^-^o)
可愛い子たちでしたね

投稿: マサヒ | 2010年8月 1日 (日) 17時30分

Fumiさん

お会いできて嬉しかったです
話していてすぐに打ち解けました

ラレーの重さで軽快に走る体力に驚きです
何時かは福井に走りに行きたいと思っています

それより秋の沙羅林道のほうが先かもしれませんね
ぜひ来てくださいね

投稿: マサヒ | 2010年8月 1日 (日) 17時31分

しきさん

確かに健康的なスポーツですが夏の暑さは苦しいですね
すこし熱中症的な症状が出ました
体力もかなり必要とします

といってもYAMADAさんグループが変態的な走りですから・・・(^-^o)
一般的にはここまで激しい走りはしないと思います

オートバイでもパーツは大事ですね
山の中で故障なんて・・・考えると怖いですね

投稿: マサヒ | 2010年8月 1日 (日) 17時33分

こんばんは
雨の中 落ちたら死ぬを走られたのですね、まんがいち転倒したら、死んでしまいます??
写真の一枚目の落石の写真はおそろしいですね
山で落石に何回かあったことがありますが
ほんとに恐ろしいですね、昔京都北山で落猪というのも
ありました、これも恐ろしい
土曜日は谷川岳に登ってきて、今日は一日のんびりしていました。

投稿: ken | 2010年8月 1日 (日) 19時08分

kenさん

なかなか写真では伝わりにくいと思いますが自動車の幅でいっぱいの箇所が何か所かあります
雨で路面が濡れているのと枯葉と小石で注意を必要とします

絶壁 というと大げさに聞こえますが大袈裟でな「落ちたら死ぬ」区間は5キロ程度でお地蔵様が多く祀ってあります

今日は自分もノンビリとしていました

投稿: マサヒ | 2010年8月 1日 (日) 19時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« K525 | トップページ | 温見峠の約束 2 »