« 反日デモ | トップページ | 笑顔の素敵な »

2010年10月18日 (月)

双頭一身道祖神

22_10_17_8

中山道歩き案内の本で中津川宿で双頭一身道祖神が載っていましたが双頭の頭の不思議な道祖神が中津川市指定文化財になって興味を凄くもちました

以前に三留野宿から中津川宿まで歩いた時に双頭一身道祖神が中津川宿の木曽寄りにあると思い込んでいたので見落としたと思い込んでました

中津川宿の街並みを出てから山間に入った所に双頭一身道祖神の看板を見つけ会いたかった道祖神に対面できました

22_10_17_9

道路角の小さなお墓のような所に双頭一身道祖神は祀られていて男女別々の頭部を持っていると看板には書いてありますがどちらが男性か女性かは見分けがつきませんでした

足元には菊の御紋がありました
1816年に建立されたとありますので、かなり古い道祖神です

木曽路では道祖神はかなり見る事が出来ましたが中津川宿の美濃寄りの双頭一身道祖神を最後に中山道の大井宿まで道祖神は見る事が出来ませんでした

素晴らしい道祖神様でお会いできて今回の中山道歩きの最大の喜びでした

続く・・・・

|

« 反日デモ | トップページ | 笑顔の素敵な »

コメント

双頭一身道祖神? 初めて知りました。
変わった道祖神があるんですね。
例えが変ですが、ベトちゃん、ドクちゃん
みたい。ボキャブラリー不足ですみません。
しかも、菊の御紋? う~ん???

投稿: YAMA | 2010年10月18日 (月) 21時14分

YAMAさん

kenさんに聴いたのですが信州でも双頭の道祖神は見たことが無いそうです
足元の菊の御紋もkenさんに言われて分かりました
菊の御紋 不思議です
なんなんでしょうね・・・

投稿: マサヒ | 2010年10月19日 (火) 20時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 反日デモ | トップページ | 笑顔の素敵な »