« 坂本宿から追分宿まで 3 | トップページ | 坂本宿から追分宿まで 5 »

2010年11月18日 (木)

坂本宿から追分宿まで 4

22_11_17_1

安政遠足の入り口から直ぐに登山道で30分も登らないうちに写真のようなゴロゴロ岩が有る登山道になり街道歩きの趣は全くありません

22_11_17_2

中山道は枯葉の絨毯の道に変わります

まるで今の時期の養老山の登山道を登ってる感じを持ちますがこの道が皇女和宮も通った中山道とは到底思えません
どのように籠を担いで登ったのでしょう・・・

22_11_17_3

桂状節理というマグマが固まる時の岩らしいが見事な積状です

22_11_17_4

南無阿弥陀仏の字体も珍しい岩の石碑群が目を奪います・・・

22_11_17_5

この石積みは人工のものか自然の造形化が判別がつかず・・・
それでいて美しさに驚きます
石積みと紅葉の絨毯の岩場の道が中山道最大の難所である碓氷峠の道を楽しく歩く事が出来ました

|

« 坂本宿から追分宿まで 3 | トップページ | 坂本宿から追分宿まで 5 »

コメント

この時期の山はやはりいいですね
枯葉のふわふわの道、枯葉をふみしめて歩くのは
気持ちいいですね。
晩秋をおもいきり堪能できました。
それにしても、ほんとに狭い道でした、昔はもうすこし
広かったんでしょうか?
やはり、この日はスタートが遅かったかなと思ってます、前日寝たのが3時ですから仕方ないですが・・
10月の感覚で考えてました、一か月でずいぶん日が
短くなるのを実感しました。

投稿: ken | 2010年11月18日 (木) 22時44分

kenさん

フワフワの枯葉の道は気持ちが良かったですね
今の時期だからこそで素敵な歩きでしたね

道は昔も狭かったんでしょうね
登山道だとしたら普通でしょうが街道としたら狭すぎますね

前日が2時半でしたから仕方ないですね
睡眠不足よりも快適に歩けたから良かったでしょうね

日が短いのには軽井沢で別れてから実感しました

投稿: マサヒ | 2010年11月19日 (金) 20時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 坂本宿から追分宿まで 3 | トップページ | 坂本宿から追分宿まで 5 »