« 電車は旅の気分を | トップページ | 太田宿から大湫宿 2 »

2010年12月14日 (火)

太田宿から大湫宿 1

22_12_13_4

太田宿に着いて歩き始めた時間は8時ちょうど・・・
お気に入りのナイキの時計はいつも肌身離さず(´∀`o)

22_12_13_5

前回の太田宿は夕方の5時過ぎについて、その時間はもう薄暗く太田宿の一番良い所を見る事も写真に撮影することも出来なかったので普通なら太田宿の良い所を戻ってみるのが普通でしょうが自分は中山道を見学するよりも歩くことを目的としているので戻るよりも進む旅ですから先に進むだけです

22_12_13_6

国道21号線を走っていると、この交差点が以前から気になっていました・・・

22_12_13_7

二股に建っている建物もそうですが、右が東京善光寺道、左が飛騨高山道の石の道標が車からもはっきり確認できます
間近で見てみると古い道標で道標から飛騨への遠い道のりを感じてしまいます

22_12_13_8

「太田の渡し」は中山道の難所の一つ・・・
「木曽の桟、太田の渡し、碓氷峠がなくばよい」と歌われていたそうです・・・
今年はその全てを歩いたので満足です
と言っても当時の渡し船ではなく旧道の太田橋で今は歩道が付けられて安全な道です

22_12_13_9

旧21号の太田橋の歩道から見る木曽川
かなたに御嶽山が真っ白に見えます
美濃から御嶽山は冬の晴れた日には真っ白に見えます

って事で続く・・・

中山道をたんに早く歩くのが目的で歩いている訳ではないのです
京都から塩尻までを歩いたら次はMTBで中山道を走って民宿で泊まるための下調べの旅でもあります (´∀`o)

|

« 電車は旅の気分を | トップページ | 太田宿から大湫宿 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 電車は旅の気分を | トップページ | 太田宿から大湫宿 2 »