« 奈良井宿から塩尻宿まで 3 | トップページ | COOLオンラインの終了 »

2011年4月21日 (木)

奈良井宿から塩尻宿まで 4

23_4_16_15

本山宿の入り口
まだ歩けるし痛みはジワジワとシビレを伴って増してくるが何とか下諏訪宿まで歩けば和田宿まで繋がると思いながら・・・痛い(;´Д`)

23_4_16_16

木曽路を抜けているが風景はまだ木曽路・・・多少は空が広くなったが両側はまだ山並み

23_4_16_17

信州は庚申が多く祀られていて美濃には見られない光景です・・・がっ・・・
思い出すと庚申は岐阜の中山道でも大湫宿を過ぎたころから頻繁に見られるようになったのは山が深くなって猿が多くなったからだろうかと勝手に思うが正解だと確信してる
・・・のね・・・自分だけ(´∀`o)

23_4_16_18

言成地蔵尊・・・紅白の垂れ幕で何かあるのだろうかと入ってみたが村の人がお堂のなかで酒を飲んで喋っていた・・・
美濃の地蔵祭りのようなのかしら・・・

23_4_16_19

って事で洗馬宿に入ったが・・・街道の雰囲気はサッパリと流されたように無くなっています
流されたは今の時代は禁句かもね・・・
昭和の大火で焼けてしまったと書いてあったが日本は家事と台風で建造物が綺麗に無くなってしまう国で古い文化財が残るのが不思議かもしれません・・と自分で納得

23_4_16_20

洗馬宿本陣跡と言いながら何もなし・・・
天気は狐の嫁入りで雨が降り出して・・・大濡れするほどではないので傘も差さずに歩くがいよいよ足を引きずり出して・・・
かなり足に来ている・・・
5時間近く歩きどうしで腹も減ってきたが・・・

続くかもしれない(´∀`o)

|

« 奈良井宿から塩尻宿まで 3 | トップページ | COOLオンラインの終了 »

コメント

マサヒさん、こんばんは~。
ついに実行したのですね(^-^)
でも足が・・・・辛かったでしょうね
読んでいるほうも旅の内容より足が心配になってしかたないです<(_ _)>
でもよく歩きましたね。ひたすら尊敬です!

投稿: 瑠奈 | 2011年4月21日 (木) 21時41分

『庚申』は、初見初耳。
?????・・・ちんぷんかんぷんだったので、
ウィキさんでお勉強しました。^^;
信仰の一種なんですね。それも、かなりあやふやな感じ。^^
庚申の日には行いを謹んで、夜通し酒を飲む・・・
?(^^)それの何処が信仰で供養なのか(笑)
随分楽しそうなお祭りみたいな信仰。
なんか、マサヒさん向き(笑)

投稿: | 2011年4月22日 (金) 07時03分

↑ あ、^^;Fumiです。

投稿: Fumi | 2011年4月22日 (金) 07時03分

瑠奈さん

京都から塩尻まで繋がりましたが その先もかなり歩いてるので間を繋げたいと思っています

東京まで歩くつもりでいますが交通費と時間が問題ですね
靴は大事ですね
爪は駄目でしたね(^-^o)

投稿: マサヒ | 2011年4月22日 (金) 20時22分

Fumiさん

庚申って猿を祀ってる神様ではないのですか??
ウィッキで調べてみます(^-^o)

夜通し酒を飲むって最高ですね
信州の駅でステビをして夜通し酒を飲んでみたいです

輪行の帰りも酒が飲めるから大好きです(^-^o)

投稿: マサヒ | 2011年4月22日 (金) 20時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 奈良井宿から塩尻宿まで 3 | トップページ | COOLオンラインの終了 »