« 塩尻宿から下諏訪宿 1 | トップページ | 霊仙山に登ってきた 1 »

2011年5月 4日 (水)

塩尻宿から下諏訪宿 2

23_4_30_10

なんとか抱擁する道祖神の所まで戻って(;´Д`)旧中山道に入ったが分かり難い道で塩尻は中山道を大事にしてないと怒れてきた

23_4_30_11

こんな屋根の家が何軒かあった・・・先日昼飯を食べた旧家だけかと思っていたので驚いた・・・小学生の文章並み(;´Д`)

23_4_30_12

中山道はずっと写真の様に塩尻峠まで上りばっかり・・・
kenさんが冬にこの道を歩いて滑りそうになったというのに納得!!
ビゴーレでこの道を走る時は絶対に下諏訪から塩尻に向かってだと思いながら歩く
歩きながらも「かけはし食堂」や木曽福島の旅館を思います

23_4_30_13

一旦登り切った長野道のオーバーブリッジを渡る時に北アルプスが見えた
端正な常念岳が右端に見えて友人の雨飾さんを思い出す
安曇野に久しく行ってないがビゴーレで安曇野に行って再開したいものです

23_4_30_14

タラの芽はまだ小さく食べるにはもう少し・・・

23_4_30_15

この辺りも道が分かり難く板金屋の人に中山道を確認すると思った通り写真の狭い道を入っていく
中仙道が分かり難い

って事で続く

|

« 塩尻宿から下諏訪宿 1 | トップページ | 霊仙山に登ってきた 1 »

コメント

タラの芽がまだ小さい・・・。
季節の違い、土地の違いを感じます。
どんなトコでも、
アルプスが見えると、なんか幸せですよね。^^

って事で続く。^^

投稿: Fumi | 2011年5月 5日 (木) 22時01分

Fumiさん

流石に信州は春が遅いですね
美濃では終わったタラの芽がこちらではこれからとは・・・

アルプス 見ただけでほとんどの山の名前が言えますよ(^-^o)

投稿: masahi | 2011年5月 6日 (金) 20時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 塩尻宿から下諏訪宿 1 | トップページ | 霊仙山に登ってきた 1 »