« 高野聖を読んだ | トップページ | 軽薄なジャーナリストにはなりたくない »

2011年8月24日 (水)

まだ行ってみたい所が

23_8_23_1

温見峠に行ったのも2週間ほど前になってしまいました
八月だというのに梅雨に戻ったような空模様で降水確率0%の日なんて覚えがないです
週末に限って空模様は悪い・・・
こんな年って記憶にないなぁ・・・

温見峠に行って本当に良かった
酷道157号線で美濃から福井に行って良かったなぁ
中山道の十三峠か温見峠か迷ったけれど温見峠にして良かった
おそらく根尾能郷から根尾黒津を157号線で走ったのは今年はアタイぐらいだろうと思っている (^∀^o)

週末は冠峠から鯖江って先週末も計画したが雨で中止・・・
今週も天気が悪いので駄目でしょうね
美濃と福井は近いようで山深くってなかなか行けれない

美濃、越前、湖北、近江、京都・・・
身近な土地ですがアタイにとっては日本の中でとっても好きな土地です

冠峠は年内に絶対に行く・・・
って思ったことを綴りました・・・

HPの温見峠の写真をかなり枚数を増やしました
「落ちたら死ぬ」区間をもっと見たい人はここからです(´∀`o)

|

« 高野聖を読んだ | トップページ | 軽薄なジャーナリストにはなりたくない »

コメント

まるで梅雨のような週末ですね・・・
今週末は中山道を鵜沼から歩こうかと思います。
天気悪いので山はやめて、街道歩きなら傘さして
あるけばええかなと・・
美濃 湖北 近江・・・いいですね
湖北のあのうら悲しい感じがなんともいえない
いいですね
水上勉の世界ですね
自分はあと信州・・特に北信がお気に入りの土地
、たった2年ですが北信州の住人になってよかった・・

投稿: ken | 2011年8月24日 (水) 22時02分

あんな場所を走ったのは今年はアナタぐらいだろうと思っている (^∀^o)
今に何かアクシデントに遭わないかと心配している。(^-^;
できれば一緒に遊んでいただきたいのにと思っている。(TT)

良いエリアに住んでいること、
同感です。^^

投稿: Fumi | 2011年8月25日 (木) 07時23分

マサヒさん、こんちゃあ♪
日曜日はまずまずみたいですよ。
でも、ここのところの大雨で、山間部の
道路状況が心配です。かなり荒れている
でしょうね。私も山岳ライドに行きたかった
ですが、急きょ横方向の平行移動にしました。

実行される時は、連絡してね(^^)

投稿: YAMA | 2011年8月25日 (木) 12時14分

そちらも梅雨みたいな天気ですか?。
九州も似たような天気で、
毎日のウォーキングもなかなか難しいです。
(いつ降り出すか判らない為)

ママチャリを準備して自転車に乗り始めました。
毎日のトレーニングの一環です。
1時間も乗るとお尻が痛くなります。
もう少し馴れないとだめですね。

投稿: しき | 2011年8月25日 (木) 17時14分

kenさん

週末は岐阜は天気がかなり悪いですよ
中山道を歩くなら河童は必須ですよ

水上勉の世界ですね(笑)

信州の長野は自分には遠い所になってしまいました
住んでみえたときにもっと行けば良かったと思います
善光寺が遠くなりました

投稿: マサヒ | 2011年8月25日 (木) 19時46分

Fumiさん

出来れば一緒したいです(^-^o)
アタイは少しヤバそうな所に行きたくなるのは若いころからの習性です
ジャンダルムに行った時も嬉しくって・・・
ジャンもソロでやりました
ソロでヤバそうなところを言った後の達成感は格別です(^-^o)

一緒にヤバい所に行きましょう
金津園とか・・・(^-^o)

投稿: マサヒ | 2011年8月25日 (木) 19時49分

YAMAさん

日曜日はどうなんでしょうね
土曜に行って日曜は休息日としたいのですが・・・
土曜は完全に駄目ですね
まったく変な天気ばっかりです

そちら行く時は今度は連絡します
温見峠と違って道は良いからよほどの事がない限り行けると思います

携帯を持っていてくださいよ(^-^o)
先日の温見峠の時は・・・(^-^o)

投稿: マサヒ | 2011年8月25日 (木) 19時51分

しきさん

トレーニング始めましたか!!
走るといろいろおもしろいことが有りますね
ママチャリでも走る楽しみは一緒だと思います
ぜひ続けてくださいね

今年は本当に天気が悪いですね
八月だというのに暑さはどこに行ったのでしょうか
もうすぐ九月です
涼しい走りやすく天気の良い九月を楽しみに期待しています

投稿: masahi | 2011年8月25日 (木) 19時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 高野聖を読んだ | トップページ | 軽薄なジャーナリストにはなりたくない »