« 奥美濃の山と村の本 | トップページ | INBでMTB »

2011年10月 8日 (土)

金糞岳から白倉岳

23_10_8_1

「月一歩き隊」の会に参加したつもりでしたが会員にさせていただきました
樹庵の山歩きの会かと思ったら樹庵から離れて月二回の登山会で初めての参加で嬉しい事にメンバーになっていました


23_10_8_2

今日の登山は金糞岳です
なぜ金糞岳に登るに樹庵の山歩き会に参加したかというと・・・
熊が怖い(;´Д`)
先週も峠越えで鳥越峠をやっていて金糞岳は目と鼻の先だけど熊が怖い(^∀^o)
藤橋 道の駅に8時集合でメンバーさんに紹介されて車数台に分乗して先週通った鳥越林道で峠の少し手前の登山道へ・・・


23_10_8_3

団体登山は生まれて初めての経験で新鮮でした
それと話の達者な人が多く色々おもしろい話を沢山聞かせてくれます
金糞岳の登山口は標高が1000m程度なので300m程度登る登山ですが金糞岳から白倉岳まで足をのばします
これくらいのメンバーの数なら熊も怖くないです(^-^o)


23_10_8_4

快適な登山道でブナの木が多くブナの実もたくさん登山道に落ちています
話をしながら楽しく登山をするのがアタイには新鮮で皆さんがアタイに良くしてくれるので嬉しい(^-^o)


23_10_8_5

山頂はヤブの中の平坦な所
奥美濃の山山が一望・・・
先週通った鳥越峠から浅井高山へ至る林道も眼下に見えます


23_10_8_6

目指すは白倉岳で一番高い山で一旦下っての登りですがまだまだ時間はたっぷりあります
Tさんが仲良く話してくださってずっと話をしながら登山していると前の人が・・・
「Tさん 今日は話しっぱなしですね」って(^-^o)


23_10_8_7

ここは浅井・・・
滋賀県の山で美濃から離れました


23_10_8_8

振り返ると少し色ずいた金糞岳
ヤブを漕ぎをせずとも快適で踏み痕のしっかりした登山道で肌に触れる熊笹の葉が気持ち良い


23_10_8_9

白倉岳山頂で昼食を・・・
皆さんがお菓子などのお裾分けを下さってアタイは何もないので恐縮です
いろいろ話が盛り上がってアタイは自転車とPCの扱いです(^-^o)


23_10_8_10

Mさんのソニーのα900でフルサイズCCDで二台目だそうで買ったばっかり
カメラマニアで5DマークⅡも2台
E1も2台 銀塩のFも2台
「俺は写真の個展は出来ないが機材の個展なら出来る!! カメラは全て2台持ってる!!」
蘊蓄のあるお言葉で仲良くしてくださいました(^-^o)

って事で楽しい金糞岳登山に参加してきました

今月末の土曜日は夜叉が池から三周ヶ岳で土砂降りでも決行です(^-^o)


|

« 奥美濃の山と村の本 | トップページ | INBでMTB »

コメント

マサヒさんこんばんは
今日もやぶ用で千葉です、三週連続です。
金糞岳登ったのが16年前です、どこから登ったか
記憶がさだかでないのですが・・頂上から南西に
おりたあたりに野生のわさびの群落があって、おみやげ
でもって帰りました。
こうして写真みてると、参加したらよかったなあと
少々後悔しています。
今日、車の中をかたずけてると・・・
あれ?ばくだんおにぎりにカビのはえたのがでてきた
最初うーん何?と思ったのですが、そういえば冠山の
とき、マサヒさんばくだんおにぎり落としたと
いわれてましたね(笑)

投稿: ken | 2011年10月 8日 (土) 22時53分

>俺は写真の個展は出来ないが機材の個展なら出来る!!

アハハ、パソコンの前で大笑いしちゃいましたo(^-^)o

先週末、木曽駒ちゃんが山の家に泊まったので我が裏山の美ヶ原歩きました(笑)

王ヶ頭ホテルの温泉に立ち寄りさせて貰ったらあまりに素敵で、冬にスノーシューで泊まりに来ようとなりましたが、降りてきて値段見たらギャッ!

投稿: えみ丸 | 2011年10月 9日 (日) 11時43分

kenさん

冠山は1000m近く来るまで上がってからの登山ですから楽でしたよ
参加されれば良かったと思います
今月の4週目の土曜日は夜叉が池から三周ヶ岳です
自分は当然に参加します
どうですか??

爆弾おにぎり ヤッパリ車の中でしたか
あの時探したのに見つからなかったのでてっきり車外に落ちたと思っていました
カビだらけでしょうね(笑)

中山道は千葉で歩いてきていよいよ後一日でしょうか
頑張ってください

投稿: マサヒ | 2011年10月 9日 (日) 20時09分

えみ丸さん

カメラを凄く持って見える方で話し方が凄く面白くて楽しかったです(^-^o)

木曽駒さんが山の家を訪れましたか
木曽駒荘で会ったのも一年以上前になりました

阿寺渓谷のオフで会ってえみ丸さんと木曽駒さんと付き合いが続いていますね
今度はどこか温泉でオフでもしたいですね(^-^o)

投稿: マサヒ | 2011年10月 9日 (日) 20時12分

うわぁ~(^o^)楽しそう♪
きっとマサヒさんが一番お喋りして、皆さんを温めたでしょうね。^^

山へやってくる方に、嫌な人間はまず居ません。
団体登山も、素敵な出逢いが一杯あって有意義そうです。

いいなぁ。
マサヒさんの大きな声が、山にこだまする光景が目に浮かぶ様です。^^

投稿: Fumi | 2011年10月10日 (月) 21時19分

Fumiさん

楽しかったです
仲良くしてくださる人ばっかりでありがたかったですよ
次回は三周ヶ岳の登山で楽しみにしています
団体登山も良いもんだなぁって思います
リーダーについて行くだけの登山にならないようにと思っています
熊が怖いので1人で入らないだけです(^-^o)

投稿: マサヒ | 2011年10月11日 (火) 07時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 奥美濃の山と村の本 | トップページ | INBでMTB »