« ビゴーレで金華山クライム | トップページ | 百々ヶ峰 南谷道から西山4号噴 »

2012年1月30日 (月)

百々ヶ峰 南谷道



昨日は久々の自転車記事

って言っても百々ヶ峰の事がかなり多かった(´∀`o)


ども♪


一昨日の続きです

この日は「月一山歩き隊」の登山日でした

自宅から近くの山でしたので百々ヶ峰の南谷道の方が魅力です(´∀`o)

でっ・・・
南谷道は・・・


24_1_29_7

南稜から下りて松尾池の道にでましたが・・・
また戻ります
南稜への案内もない・・・
南谷道はネットでもほとんど出てこない


24_1_29_8

南稜の分岐で暗い左の森の中に入る


24_1_29_9

何度も左に間違える道
完全に人が入って無い・・・



24_1_29_10

谷からの水の流れる所・・・
道が正しいのか分からないが進む

ll

24_1_29_11

実際はもっと暗く陰湿な道
堰堤にぶち当たる
堰堤の裏側に道が有る



24_1_29_12

踏み跡は倒木で分からなくなっている
道に自信がなくなったら直ぐに戻るつもりで進む
ll


24_1_29_13ll

微かな踏み跡があるから進む



24_1_29_14

踏み跡が無いが恐らく真っ直ぐだろう・・・



24_1_29_15

道が消えて・・・
古いテープを信じる



24_1_29_16

踏み跡を見つける
戻るにしても来過ぎている
行くしかないな
暗い森の中で不気味



24_1_29_17

沢か踏み跡か分からない
間違ってるかもしれないし正解かもしれない・・・
沢筋の気がしてならない



24_1_29_18
kl

堰堤に出た
堰堤には鉄の各パイプで道を塞いでいる



24_1_29_19

見覚えのある松嶺団地からの不動ルートの出会い
ホッと一息つく
もう安心です



24_1_29_20

左が不動岩・三の谷ルート
右が今来た南谷道

以前にここに来た時は右に少し入ってみたが道が消えていて行き止まりだと思った



24_1_29_21ll

弘法不動とあります

昔の人は南谷道を通って南稜と通って三田洞弘法に行ったのでしょうか!!
凄杉( Д) ゚ ゚



24_1_29_22

松嶺団地の百々ヶ峰登山道入り口に着きました
薄暗い南谷道
ネットでも殆ど見かけない道です

着々と百々ヶ峰山系の道を潰しています (´∀`o)



続く・・・

ll

lk

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

|

« ビゴーレで金華山クライム | トップページ | 百々ヶ峰 南谷道から西山4号噴 »

コメント

マサヒさん
こんばんは、この休みは山はOFFで千葉でだらだらと
すごしていました。
なんと17回目ですか。
しかしルートこんだけあるんですね、このコースなかなか
いい感じですね、廃道のにおいがぷんぷんでいいです。
先ほどのルートもよいですね岩場を歩くのも・・
まだルートはあるんですか??
来週あたり自分も百百峰行こうかな・・と考えてます。
また連絡します

投稿: ken | 2012年1月30日 (月) 20時42分

初めまして以前から拝見させていただきました。
私、単身、東京生活でございます。昨日、岐阜に戻り、久々に、古城山に登りました。(山県)400m程の高さですが、山頂は積雪があり、気持良い涼しさでした。
百々ヶ峰もよく歩きました、夏はスズメ蜂が多いのでご注意下さい。

投稿: mac | 2012年1月30日 (月) 20時44分

kenさん

この道は登山道というよりも廃道の山道でしょうね
三田洞観音までの百々ヶ峰を越えての道にしてはハードすぎます

百々ヶ峰をやるときは四季の森から南稜を下りてお墓の直登で百々ヶ峰の二回頂上で三田洞の温泉に下りる

行きましょうか

投稿: マサヒ | 2012年1月30日 (月) 21時34分

macさん

始めまして

単身で東京生活ですか
御苦労様です
たまに岐阜に帰っての登山 良いですね

百々ヶ峰は最近になって登り始めました
スズメバチのシーズンは嫌ですね
気をつけます

投稿: マサヒ | 2012年1月30日 (月) 21時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ビゴーレで金華山クライム | トップページ | 百々ヶ峰 南谷道から西山4号噴 »