« HPにO山をアップ | トップページ | HPに百々ヶ峰 岩崎道祖神から »

2012年2月29日 (水)

MTB

24_2_29_1

 

自分のMTBスタイルってどんなタイプなんでしょう・・・

MTBを担いで藪道を登る

ダウンヒルも美濃の山だと急勾配でMTBを担いで下る

藪山でブッシュや小枝も多くビゴーレのデイレイラーは傷だらけ

当然にフレームも傷だらけ・・・

ライドより担ぎの方がずっと長い・・・

キャノンデールF2を使わないと言うよりも美濃の山では使えません

レフティは担ぐ時に掴むべき右フロントフォークが無い・・・

タイヤを外すにアレンキーが必要ではどうしようもない・・・

キャノンデールのハードテールは林道ライドやシングルトラック専門でしょうね

美濃の藪山には程良い大きさの・・・小さいくらいのビゴーレが良いです

ビゴーレは自分のバイクの中で一番傷だらけで可愛そうなくらいです

でも一番苦楽を共にしたバイクです

カーボンのハードテールがやっぱり欲しいが今の自分が走っている美濃の山をやったら・・・

カーボンは大丈夫なんだろうか・・・

 

行くべきコースは沢山あっても週末しか走る事が出来ない・・・

週末に仕事が入ったり雨だと山に入れない

藪山の領分をMTBで行くのは苦行だけかもしれないが達成感

小さな達成感だけど平凡な日常の中では大きな達成感

それを求めてのMTBライドです

山は逃げない・・・

でも自分には時間が余り残されていない・・・

 
 

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

|

« HPにO山をアップ | トップページ | HPに百々ヶ峰 岩崎道祖神から »

コメント

マサヒさん、おばんですぅ♪
キャノンデールF2はレースバイク仕様かな?
王滝MTBレース、どうですか(笑)
まあ、買う時に忠告したんだけどねえ。
馬の耳に念仏だったような...
次はカーボンロード?

私もシクロのVOODOO号を一番愛用しています。
丈夫でパンク知らず! 今夏も旅で使いたいです。

投稿: YAMA | 2012年2月29日 (水) 22時14分

YAMAさん

そちらで名前を書き忘れましたが(^-^o)で分かりますね
 
忠告 後になって良く分かりました
レフティは特殊過ぎました
恰好は良いのですが・・・
 
王滝村のライドは体力がないです(^-^o)

VOODOOやビゴーレの様な黒森バイクが良いのかもしれませんね

YAMAさん 実はアンカーのMTBのカーボンをずっと悩んでるんです(^-^o)

投稿: マサヒ | 2012年2月29日 (水) 22時34分

自分に適した自転車は・・・
自分の好きな事、やりたい事、実際にやっている事・・・
自ずと決まってきてしまいますよね。
マサヒさんの場合はその結果が、自分の欲しいと思ってたバイクと違ってた?(笑)
そんなのも全てひっくるめて、
ホントにマサヒさんらしいです。^^

私は、最後まで、
F2もサローニも、ご一緒する機会が無いかも?(爆)

投稿: Fumi | 2012年3月 1日 (木) 15時17分

Fumiさん

自分はその時は絶対に必要と思った自転車を買いました(^-^o)
だけど後になってみると・・・
だけどデザインでも選んでいるのでサローニもレフティF2も手放しはしないです

のめり込むとそればっかりです
今はMTBで・・・恐らくずっとMTBですね

今そう思ってるだけかもしれませんが結局は山が好きなんですね(^-^o)

投稿: マサヒ | 2012年3月 1日 (木) 20時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« HPにO山をアップ | トップページ | HPに百々ヶ峰 岩崎道祖神から »