« SPDは初めて | トップページ | しょうぶ酒 徳山のむかし話 »

2012年8月21日 (火)

徳山村の昔話

ダムの湖底に消えた村 徳山村
徳山村の昔話は増山たづ子さんの「まっ黒けの話し」が今では唯一の手に入れる事の出来る本でしょう
でも徳山村の昔話は昭和45年に出版された徳山小学校の「徳山のむかし話」が最初で最後の資料ではないでしょうか
美濃よりは越前の文化を色濃く残した徳山村の数多くの昔話

版権の問題もあるでしょうが図書館でさえも殆ど残っていない「徳山のむかし話」
このまま消えてしまうにはあまりに惜しい・・・
版権でクレームが来たら消します

時間のある時にしかHTMLに出来ませんが少しずつでもアップしています

最初は「新田四郎由定のこと」と「ベロリ穴」をHTMLにしました

ここから

 
 
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

|

« SPDは初めて | トップページ | しょうぶ酒 徳山のむかし話 »

コメント

マサヒさん、こんちゃあ♪
また酷暑続きですね。どうなってるの?

HTMLの文章は読みにくいので、3題とも一太郎に
コピーして印刷しました。紙は読み易いですね。
昔話はほのぼのとしている割に、意外と残酷ですね。

さあて、次も期待(^^)

投稿: YAMA | 2012年8月22日 (水) 16時51分

YAMAさん

自分のHPは字が小さいから読みにくかったですか(^-^o)
一太郎で印刷されて・・・
ありがとうございます

昭和43年の本で配っただけで市販されていない本です
このまま朽ちるのが惜しくってネットにアップしましたが問題無いでしょうか??

沢山の物語があります
少しずつアップしてきます
手間がかかりますが自分のMTBの記録よりは有意義だと思います

投稿: マサヒ | 2012年8月22日 (水) 20時02分

こんばんは。^^

そもそも、民話や昔話は口伝ですから、
残したいと思う人が引き継ぐだけで
版権という概念は厳密に当てはめられるものでもないのでは?
と、思いますよ(^^)
『版権』を気にするとしたら、挿絵に関しては微妙な気がしますが、
まあ、法律上はどうか知りませんが、徳山のむかし話を拾い集めて編纂した方々にとっても、こうして取り上げて残してくれる方が居るということは嬉しい事なのではないでしょうか。^^
私は、有り難い思いです。
『いかさ・いかい』とか、越前の方言が入っているのが、
やはり文化的な考証として面白いと思います。^^

投稿: Fumi | 2012年8月22日 (水) 21時10分

徳山の昔話 スゴイじゃないですか!
以前徳山ダム周辺で見掛けた標識「磯谷ベロリ橋」はチンプンカンプンでしたが、やっと意味が分かりました。「ベロリ」とは「ズルッパゲ」のことだったのですね。すっきりしました。

投稿: まるこし | 2012年8月22日 (水) 23時28分

徳山村ですね、あの湖面から道路が顔を少し
だしてるのですね・・・・
徳山会館、前回は残念でしが、一度泊まりたいと
思います、奥美濃の山とセットで
ここのところの天気の不安さは少々不気味で山に
入るのには少々怖いところありますね。

投稿: ken | 2012年8月22日 (水) 23時35分

☆ マサヒさん。 【旧】徳山村の伝承アップ、お疲れさまです。 民話の場所が現在のドコと判れば、実際に現地に出かけてみる・・・のも、一興!ですかな。
『くろん坊』と言う妖怪譚を、半七捕者帳を書いた 岡本綺堂は、濃州徳山 (出展:江戸時代の雑記らしい?)より採った らしいです。 結構恐いストーリィです。

投稿: 山口@揖斐っ子 | 2012年8月23日 (木) 07時34分

Fumiさん

実は版権は全く気にしていません
徳山村の小学校はダム湖の中
出版に関係した多くの人は鬼籍に入ってます
絵についても誰の絵なんて今では分かる由も無し

ではなぜwebに出したかと言うと・・・
徳山ハイウエイでの看板のいわれが分からない人が多いから・・・
新田四郎の話もこの地域のみのは無しだが地域の人は本当の話と信じています

ダムに沈まなかったら間違いなく文化遺産の村になった地のむかし話が消えるのが惜しいと思いました

越前とかかわりが濃いですね(^-^o)

投稿: マサヒ | 2012年8月23日 (木) 20時05分

まるこしさん

この本を北方図書館で見つけた時は興奮でした(^-^o)
それとベロリ谷の看板を見てからこの本を発見したのですが まるこしさん同様に驚きました

まだ2話しかアップしていませんが気長にアップし続けます
早くしないと死んでしまう(^-^o)

投稿: マサヒ | 2012年8月23日 (木) 20時07分

kenさん

徳山ダムの始まりから村は始まっていて顔を出していた辺りで終わりです
徳山会館は一度は泊まってみたいですね
越美山系の登山とセットで今年はやりましょう
夏らしい天気ですが午後からの雷は嫌ですね

投稿: マサヒ | 2012年8月23日 (木) 20時08分

山口@揖斐っ子さん

濃州徳山って美濃の徳山でしょうか??
どんな不気味な話でしょう??
興味がわきます(笑)
徳山の昔話に久瀬のむかし話
廃本になっていますが北方図書館はあります
地域のむかし話は面白いですね

投稿: マサヒ | 2012年8月23日 (木) 20時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« SPDは初めて | トップページ | しょうぶ酒 徳山のむかし話 »