« 妙法ヶ岳 | トップページ | 誠龍 »

2012年11月 6日 (火)

雷倉山脈

「秘境・奥美濃の山旅」で三国岳以北を越美山地、以南を伊吹山地と呼称している
越美山地の国境稜線は日本海側と太平洋の分水嶺
主稜線から派生している山脈も多く北から
能郷白山-雷倉-権現山とつづく雷倉山脈
「らいくら山脈」・・・
心ときめくでしょう!!
雷倉山脈って言葉を初めて知ってネットで調べても出てこない
雷倉山脈の女王は花房山でしょう

24_11_6_1
小津権現山から見た花房山
雷倉から見ても端正な花房山
登ってない・・・
悔しい

雷倉山脈と聴いただけで心ときめき昂ぶる
なにも心ときめかないが雷倉や奥美濃にはときめく

24_11_6_2
奥美濃の山は派手さは無いが山の良さが一杯ですね 

雷倉の最後をビゴーレを担げれなかったのが悔やまれる
今年一番の悔み事
でも雷倉山頂に立った事が今年一番の嬉しい事

奥美濃の山にいつも心が心奪われています

 
 

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

|

« 妙法ヶ岳 | トップページ | 誠龍 »

コメント

こんばんは。
今年、小津権現を藤波谷ルート(横山ダム上流)から登りました。小津権現から花房への縦走をいつかやってみたいです。もしかして、雷倉への周回もできるのかな。

話変わりますが、酷道157、通行止め解除になりましたね。
折越林道から福井には抜けましたが、正規のルートは通ってないので、また閉まってしまう前に通過したいと思ってます。
ゲートが開いたのを見たことがないので、ワクワクしてます。

投稿: 蒼猫 | 2012年11月 6日 (火) 23時51分

蒼猫さん

いろんなルートをやってらっしゃるんですね
小津権現から花房から雷倉を一日で縦走なんて考えただけでも楽しいですね

酷道157号線のゲートが開いて2週間位経ったでしょう
行かない様にしています
行けば絶対に猫峠との出会いまで走ってしまうから
ゲートから温見峠まで全て通行止めの去年の八月に美濃から福井駅までビゴーレで走ったのが良い思い出です
落ちたら死ぬ区間は気持ち悪いです
悪霊の溜まり場だと思っています(笑)

投稿: マサヒ | 2012年11月 7日 (水) 21時46分

マサヒさん こんにちは。

ブログ毎日拝見しています。
美濃には良い山が沢山有りますね。
それこそ初級コースから超ハイクラスな山まで揃ってうらやましい限りです。

今年3回目のツーリングに行って来ました。
北部豪雨で痛めつけられた星野村や黒木町がショートツーリングの舞台なのですが、
さすがに今年7月の豪雨は凄まじかった。
4ヶ月経った今でも幹線道路が復旧していません。
山が丸ごと崩れた様な処も有り、チョッと見た事のない風景に変わっていました。

安全には気を付けて遊んでくださいね。

投稿: しき | 2012年11月10日 (土) 14時19分

マサヒさん
こんばんわ
らいくら山脈・・・・とてもいい感じ
雷倉のいわれはなんだろうかと今考えてます
雷がよく落ちる山??雷雲がよく発生する感じに
麓からみえる山??
今ちょうど奥美濃いい感じでしょうね紅葉
明日はちょこっと紅葉ポイントいってこようと
思います。
今週はほとんど旅の人ブログも更新できてません。

投稿: ken | 2012年11月10日 (土) 16時38分

しきさん

拙いブログを毎日見て下さってありがとうございます
最近は山の事ばっかりのブログです
バイクのツーリングも楽しいでしょうね
風になる・・・
実感がわきます
山に入って風を感じて走る
とても素敵だと思います
集中豪雨のあとがそれ程酷いのですか
美濃は幸いにも大丈夫でした
奥美濃の山は超一級の山も多いです
良い土地柄に住んでいると感謝していますよ

投稿: マサヒ | 2012年11月10日 (土) 18時36分

kenさん

雷倉のいわれは分かりませんが小津権現山の神社に天狗様がいてしゃもじで雷を捕まえて放り投げた・・・
久瀬のむかし話 こんな本を図書館で借りてきました
美濃のむかし話は 徳山、坂内、久瀬、谷汲を図書館で借りてたまに読んでいます
同じような話が多いですが小津の天狗は他の地区の昔話には無いです

明日は雨ですね
紅葉の良い所って京都のどこでしょうか・・・

投稿: マサヒ | 2012年11月10日 (土) 18時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 妙法ヶ岳 | トップページ | 誠龍 »