« 百々ヶ峰43回 | トップページ | 初雪 »

2012年12月 6日 (木)

元禄繚乱

師走に入って今年も終わりの雰囲気です
忠臣蔵が見たくなります
忠臣蔵と言えば元禄繚乱
始まりの3Dでの獅子や花魁や奴のアニメが印象的
配役も良かったしストーリーも良かった
もう一度見たい

片岡知恵蔵の忠臣蔵も良かった DVDで見た

忠臣蔵の新説なんて要らない
ネクラの大石内蔵助でどうする!!
主君の仇を討つ
揺らぐ事のない信念と勧善懲悪が心を揺さぶる

浅野内匠頭を軽率な殿様とするのは間違い
耐えに耐えての松の廊下での人情
吉良上野介は極悪人

忠臣蔵のDVDを持ってないので昨晩は8代目林家正蔵の淀五郎を聴いた
忠臣蔵の神髄を語っている

  にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

|

« 百々ヶ峰43回 | トップページ | 初雪 »

コメント

マサヒさん
同感です!師走になれば自分もクリスマスより
忠臣蔵が気になります。
片岡知恵蔵のはいいですね。
いわれるとおり、最近はそんな吉良は悪くなかった
とか諸説ありますが。
やはり吉良は悪者というのがあたりまえですね。
へたにいろいろ諸説だして忠臣蔵のイメージをこわして
ほしくないですね。
PS 木曜日から熱がでてふらふらです。
週末はじっとしてます。

投稿: ken | 2012年12月 8日 (土) 19時21分

KENさん

年末が近づくと忠臣蔵が見たくなりますね
勧善懲悪のストーリーがやっぱり一番面白いと思います
若い頃は諸説の方が面白いと思いましたがヤッパリ素直に忠臣蔵らしいストーリーが良いです

風邪をひかれていましたか
自分も今週はずっと体調が悪かったです
今年の風邪は長引きますね
気をつけてください

投稿: マサヒ | 2012年12月 8日 (土) 20時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 百々ヶ峰43回 | トップページ | 初雪 »