« 駄目だった王将 | トップページ | モノには程度 百々ヶ峰69回 »

2013年2月 9日 (土)

百々ヶ峰66回 後悔の超岩場 続き

二日前から風邪をひいていて辛い
夜中になると咳き込んで体がえらい
真夜中に目が覚める
それでも今日も出社していた(;´Д`)

先日の岩場の続き
正規ルートに出てからスラブ岩の所でルートは右に曲がるが・・・

25_2_7_1
真っ直ぐに登る・・・
見晴らし谷直登出来るはずだが・・・

25_2_7_2
スラブを過ぎたら完全に進退窮まるような岩場
でも直登!!
人の登った形跡は全く無し(´∀`o)

25_2_7_3
進退窮まった(;´Д`)
左に登れば見晴らし台に行くはずだが・・・
絶対に無理
悔むが遅い・・・ 右に登るしか無理
アホな事をしたと後悔
でも下りるのも無理

25_2_7_4
この岩場をよじ登った
行くしかない 下りるのは不可能
やり過ぎたと悔んでみたが進むしかない
岩が崩れないか確認しながら攀じ登る

25_2_7_5
写真の左上に見える白い枯れた木まで行けば見晴らし台に行けるが無理!!
足掛かりが全く無い
右に上がるしか手立てはない
ブログネタのつもりで登って来たが後悔ばっかり
落ちたら・・・ それまでよ(;´Д`)

25_2_7_6
泣きながら岩場の攀じ登りで木がはえてる所に来た
ホッと息が付けた
もっと右手にルートが有るはず

25_2_7_7
写真では大した事ない世に見えるが足元は奈落です
木があるので息がつける

25_2_7_8
ここを攀じ登ったら正規ルートに出ました
ホッとした
もう二度とこのルートをやる事は絶対にないヽ(`Д´o)ノ

25_2_7_9
見晴らし谷ついて崖を見下ろした
写真の中央に白い木が見える
降りれると思う
だが木の先は無理

絶対に誰も通ってないルート
やって良かったという思いは全く無い
アホも程度が有ると後悔ばっかりです
落ちたら死ぬ  酷道157号線のゲートなんて甘チャン
本当に滑っただけでも死ぬ

風邪を押してブログを書ききった(;´Д`)
体がえらい 辛い もう少ししたら寝よう

 

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

|

« 駄目だった王将 | トップページ | モノには程度 百々ヶ峰69回 »

コメント

無茶したらダメだよ~
次は岩登り練習してからやりましょう!

無事だからブログも書けました(笑)
めでたしメデタシ♪

風邪お大事に~

投稿: YAMA | 2013年2月 9日 (土) 19時21分

(^^)やっと続きですね。
お疲れ様です。
私は風邪でも同じ様に酒を飲んで、それで治します(^^;)

よく分ります、写真じゃ勾配の感覚が全然伝わらないんですよね。
その事が一番残念で悔しかったりして(笑)
登るのはどうにかなっても、下りるのは道具無しでは無理そうな場所ですね。
無事で何よりです(^^)

投稿: Fumi | 2013年2月 9日 (土) 21時08分

恐ろしい所に挑みましたね。
ご無事で何よりです。

達成感よりも後悔、、、分かりますねぇ~~
私も以前滝を見に行った時、後から後悔しました。

自暴自棄な精神状態になると
かなり無茶をする自分がいます。

投稿: タマチャリン | 2013年2月 9日 (土) 22時09分

こうなると爺が通ったルートが気になるわけで。

今夜は9時過ぎに県庁近くからmtbで帰って来たが足の指が氷そうだった。
この寒さじゃ百々まで当分行けぬ。
・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

投稿: HaaLeechu | 2013年2月 9日 (土) 23時55分

YAMAさん

無茶したら駄目ですね
今日は風邪を押して百々ヶ峰をやってきました
強烈にえらいです
ネットしてる場合じゃないのに・・・
岩場をどうしても確認したかったので出かけました
風が酷くなりました(;´Д`)

投稿: マサヒ | 2013年2月10日 (日) 18時41分

Fumiさん

風邪をひいてらっしゃいますか・・・
自分も夜中に目が攻めて寝れない位の酷さです
酒を飲んで寝付けれれますが真夜中に偉くて起きてしまいます

写真では勾配が分からないでしょ
でもこの写真はかなり分かると思います
疲れています
疲れています
喉が痛いです
咳き込みます
この程度でごめんなさい

投稿: マサヒ | 2013年2月10日 (日) 18時43分

タマチャリンさん

ブログを書いてる人っていき過ぎた事をしてしまいますね
やっぱり理性が大事ですね
やってみたくなると計画立ててやる自分と無鉄砲にやる自分の二人がいます
大抵は無計画な自分です
風邪の時は無理をしない事ですね

投稿: マサヒ | 2013年2月10日 (日) 18時45分

HaaLeechuさん

あの爺さんのルートなんて簡単なルートです
自分が通った岩場なんて誰もやる気にもならないと思います
鉄鋼鳶に慣れている自分だからやったっと思います
普通に山を登ってる人でも鉄骨の上に登れていったら泣きだします
自分はそんな環境に慣れているので平気ですよ
何も無い幅30センチの板の上の20m以上の所を歩けますか??
自分は歩けますよ

こんな寒い時に無理をなされない様に・・・

投稿: マサヒ | 2013年2月10日 (日) 18時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 駄目だった王将 | トップページ | モノには程度 百々ヶ峰69回 »