« 今日も誠龍 | トップページ | シマノのコンポジットXCバーエンド »

2013年2月 3日 (日)

百々ヶ峰66回 タマチャリン風(^-^o)

25_2_3_1
最近日曜の昼前に家の用事が有って今日も休みがままならず早朝に百々ヶ峰
この時点では山頂から松尾池の登り返しで降りてくるだけのつもり

 

25_2_3_2
山頂について松尾池に降りる
見晴らし台を過ぎて一寸嫌な岩場の下りの手前で写真の左手から音がした??
なんと野球帽にジャージの爺が上がってくる
アタイは・・・
「そちらに道が有るんですか??」
爺・・・
「登る所が道になる!!」
アタイ・・・
「なにぃ!!」 って言いたかったがこらえた(;´Д`)
アタイ・・・
「岩場直登で降りてばっかりで・・・ いろんなルートが有るんですね」
って・・・
小林ルートの岩場を降ります
爺・・・
「そっち岩場はちょっと危ないからなぁ」
アタイは??
だって爺の登ってきたルートの方が危ないはずなのに・・・
プッツンしかけたが・・・
松尾池からの登り返しで爺のルートをやってやる やる気満々で松尾池に下りた

って事で

25_2_3_3
松尾池に着いて登り返し
頭の中はやる気満々子(´∀`o)

25_2_3_4
爺は矢印を登った先を右に上がる道を行ったに決まってる
アタイはこの写真の所から右に岩場をよじ登った(^-^o)

25_2_3_5
もう登りだしたら引き返せれない
降りれない
写真は少ない 岩場で両手両足を使って登ってる
大丈夫か 俺?? ←ここからタマチャリン風(^-^o)

25_2_3_6
絶対に下りて戻る事は出来ない
それでも写真を撮る
大丈夫か 俺? ←タマチャリン風(^-^o)

 

25_2_3_7

爺が通ったはずは無し
足跡何って全く無し・・・
俺は鳶職のような事をしてるから岩場は怖くないが降りるにはヤバすぎ
ロープが降りるに必要 登るしかない

大丈夫か 俺? ←タマチャリン風(^-^o)

後の後悔先に立たず・・・(;´Д`)

25_2_3_8

登るしかない・・・(;´Д`)
大丈夫か 俺? ←タマチャリン風(^-^o)

25_2_3_9

登るしかない・・・

大丈夫か 俺? ←タマチャリン風(^-^o)

25_2_3_10

なんとなく安心できる雰囲気になってきた(´∀`o)

25_2_3_11

何時ものルートは右側
アタイは左側から登ってルートに戻った
大丈夫だったみたい(´∀`o)

ttekotode ・・・

続く・・・
この程度で終わったらタマチャリンワールドの真似にもならない

この時点でテンションバリバリに高い(´∀`o)
後の後悔先に立たず・・・

三点確保と岩の状態を確かめて登っています
鉄骨鳶のような事をしていたので高所に慣れています
良い子は真似をしないでね(^-^o)

 

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

|

« 今日も誠龍 | トップページ | シマノのコンポジットXCバーエンド »

コメント

マサヒさん、おばんですぅ♪
その爺さん、もしかして有名なクライマー?
知らぬが仏...

怪我しないようにね(笑)

今日は越前海岸まで車で行って、今年初めて
ロードに乗りました。寒かった!

投稿: YAMA | 2013年2月 3日 (日) 18時33分

YAMAさん

確かにそうかもしれませんね(^-^o)
爺はジャージで靴もスニーカーのようでした
今まで誰も通った事を見た事が無い所から現れたのでビックリしました(^-^o)

福井も快晴だった様ですね
明日からは又天気が悪いみたいですね
まだ冬ですから(^-^o)

投稿: マサヒ | 2013年2月 3日 (日) 19時56分

今回は内容もタマチャリンさんのhp『扨首子路線』風で(*゚▽゚)ノ
多分現地に行った事有っても?な感じ。

私も以前から直登ルートに脇へと伸びる道が
何カ所有るのは認識していましたがどれも10m先位で’道が途切れているかと思っていましたが
「登る所が道になる!!」が有るとは

百々ヶ峰には色んな爺主が
居るのもおもろいですね。

投稿: HaaLeechu | 2013年2月 3日 (日) 20時34分

笑いました!!
色々と楽しませてもらい有難うございます!!

面白かったです!

投稿: タマチャリン | 2013年2月 3日 (日) 22時19分

「登る所が道になる!!」(笑)中々強烈な着火剤ですね。^^
思いっ切り火が着いちゃった♪
こんな岩場も在るんですね、地質的にはやはり金華山と似ている感じですね。
百々ヶ峰って、ホント沢山の表情があるんですねぇ。
岩場は、登れても下りれないってのは多い(^^)
さてさて、続きが楽しみです♪

投稿: Fumi | 2013年2月 3日 (日) 23時54分

HaaLeechuさん

本当にヤバいのは南稜の崖などですね(^-^o)
絶対に登るのも下りるのもままならぬ場所が百々ヶ峰には有ります
自分のは遊びです
でも東屋の近くでザイルの練習をしていたオジサンオバさん連中よりはアタイの方が絶対に岩登りは美味いと自信を持って言えます(^-^o)
百々ヶ峰にはいろんなオッサンがいますね
金華山の常連のオッサンよりは百々ヶ峰のオッサンの方が素晴らしくストイックですね

投稿: マサヒ | 2013年2月 4日 (月) 19時43分

タマチャリンさん

次回もあるのです(^-^o)
真似をして申し訳ございませんでした
登ってる時は必死ですが(^-^o)

投稿: マサヒ | 2013年2月 4日 (月) 19時44分

Fumiさん

モノには言い様が有ると思いませんか
いきなり売り言葉を投げられてもねぇ・・・
いろんなオッサンがいますね(^-^o)
続きは3日後です
進退窮まる所だったのでチキンになりました

投稿: マサヒ | 2013年2月 4日 (月) 19時46分

いやいや真似して頂けて光栄です!!
次回楽しみですね。

投稿: タマチャリン | 2013年2月 4日 (月) 20時09分

タマチャリンさん

次回の更新を楽しみにしてくださいって・・・
何も無かったりしてm(_☆_;)m

投稿: マサヒ | 2013年2月 5日 (火) 16時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今日も誠龍 | トップページ | シマノのコンポジットXCバーエンド »