« 貝月山の続き | トップページ | 雷倉 »

2013年4月30日 (火)

ビゴーレをメンテ

25_4_29_3

自分のビゴーレは買って2年半に入ったが酷使した
買ったきっかけは「hiroの自転車で行こう」でビゴーレを知ったから・・・
MTBのフルリジッドでメンテも簡単
壊れる箇所がないから安心してライドできる
メンテは最初は京都ビゴーレまで持って行ったが温井のビッグの店長を知ってお世話になっている
自分のビゴーレは「やまであいましょう」のまるこしさんに習って塩ビ保護チューブで担ぎ仕様にしている
MTB登山で記録つくりが楽しみになりビゴーレは傷だらけ
使って何ぼだけれど保護シートを張ってメンテは十分にしている
MTBはダウンヒルの競技やクロスカントリーの競技以外ならフルリジッドが一番いいと思っている
簡素な構造は山で安心
保護シートをマッサラにして担ぎパッドも変えてゴミを綺麗に落としてリフレッシュ
MTBライドで緩んだネジは増し締めして

少し古いことだけどビアンキのクロスバイクのフロントフォークの問題
ビアンキもGIOSもルイガノもラレーもイタリア製の多くも・・・
ってかイタリア車は全てヤバ杉
メーカーが直接関係してない代理店のメーカー名を使っただけのバイクってヤバ過ぎ
訴訟社会のアメリカのアメリカ製のキャノンデールと日本製で何かあったら訴えれるアンカーを選んで凄く正解だと思う
ビゴーレはタンゲの黒森で台湾製だと思うが黒森だから少しは安心
頭から路面に突っ込んだら頚椎を痛めるに決まってる
ビアンキのユーザーを悪く言う人もあるが絶対に違う
フロントフォークが抜けると誰が思う!!

 

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

|

« 貝月山の続き | トップページ | 雷倉 »

コメント

ちょっと調べてたら、、、
凄く高級な自転車なんですね。

私も自転車ブログをやってますが、全く自転車の事が分かりません。

実はブログカテゴリーに、林道調査と言うのがあれば、
最適なのですが、そんなカテゴリーは無いので
仕方なく自転車ブログにしています。

でも高い自転車はそれなりに色々な所が良いのでしょうね!

投稿: タマチャリン | 2013年4月30日 (火) 21時10分

最近の悩みは自転車も毎年パーツ類が一新されるので
補修パーツがいつまで供給されるか心配です。
自分的にはサスの有無よりもブレーキのディスク化の方が気になります。
雨天乗らなければディスクなんて無用の長物なのですが
タイヤSETを複数利用するタイプならば魅力ですがそれだけですね。
バイクもそうですが山に単独で入るなら基本自分でフルメンテ必修です。
普段のメンテで調子見ながら基本を覚えておくといざという時安心です。
なんせ自転車にはJAFみたいなもんが無いんで。

投稿: HaaLeechu | 2013年5月 1日 (水) 17時11分

タマチャリンさん

そんなに高いバイクではありません
でもパーツはディオーレで統一してあるから安心しています
林道調査は確かに無いですね(^-^o)
自分もMTBはおこがましいのでツーリングにしています
MTB登山なんてジャンルがあれば良いのにと思っています

投稿: マサヒ | 2013年5月 1日 (水) 20時31分

HaaLeechuさん

HaaLeechuさんの言われるとおりです
ディスクは自分も必要かなって思います
Vブレーキの形の良さと利きの良さは良いなって思っています
自分はメンテには凄く興味があります
道具を揃えて何から何までやってみたいです
ディレーラの調整はやりましたがテンションが難しいです
フロントのディレーラーの交換は自信があります
ステムのカットは道具がいることが分かりました
自転車は簡素が良いですね

投稿: マサヒ | 2013年5月 1日 (水) 20時34分

MTB登山ですか、、、無いですねぞのジャンルも、、
私もマサヒさんもかなり独自路線を進んでますね。

先日のパンクはタイヤが2cm位裂けました。
せめてタイヤをブロックにしようかと思ってます。
自転車はジャイアントの安物なので
持って2年かなと思います。
ただその頃タマチャリンやってるのかは???です。
再訪レポートはしないと決めてますので
そろそろ近場でいく所が無くなりつつあります。

投稿: タマチャリン | 2013年5月 1日 (水) 20時49分

タマチャリンさん

やっぱりブロックタイヤが良いと思いますよ
パンクしにくいしグリップが良いです 泥道で・・・
タマチャリンさんのほうが独特です
自分は「やまであいましょう」のまるこしさんの真似をしています
足元にも及ばないです
自転車よりも根性でしょう(笑)
再訪をしないって志が高いですね
自分は臆病なので新しい山に入るのに勇気が要ります
なかなか知らない山はMTBで入る気になりません
登山なら気楽ですね

投稿: マサヒ | 2013年5月 1日 (水) 21時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 貝月山の続き | トップページ | 雷倉 »