« 百々ヶ峰77回登山 | トップページ | CROSS CUB »

2013年4月 7日 (日)

昼から春日モリモリ村

25_4_7_4

今日も昼から春日モリモリ村で薬湯の湯に浸かってきました
鳶職の親父さんがサウナで話しかけてこられて長話をしてしまいました
今日の春日村は天気予報の通りに雨
午前中の百々ヶ峰はラッキーでした
薬湯の湯とサウナで汗をかいて仕事の疲れとフラストレーションを飛ばしました

 

25_4_7_3

kenさんにもらったキースのCDでmy wild ilish rose を聴いてノンビリとした時間を過ごしました
自分にとっては大事な時間です
これで年の初めから丁度10回目・・・実際は9回目のスタンプを押してもらいました
次回は無料で薬湯の湯に入れます

今日は一寸だけ贅沢を・・・
「清洲城信長鬼殺し」とぺヤングソース焼きそばを買って夕方から酒を飲んでいます
明日からの仕事の励みとして・・・

家族のお陰で好き勝手をさせてもらっています
慎ましく身上です
高い望みなんか全くない
山に登って、MTBでライド出来る時間があれば、それ以上の望みなんてない
今年も年の初めから年度末までアウトドアの時間が取れなかった
勤めている限り無理な事
本当の爺になってから趣味の登山やMTB登山なんてとても無理
頭の中は何時も早期退職を考えている

 

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

|

« 百々ヶ峰77回登山 | トップページ | CROSS CUB »

コメント

マサヒさん
こんばんは、今日は仕方なく小雨降る中、北山杉の里
までドライブしてきました、そのあと温泉というのが
京都はないのがつらいですね、うらやましい。
薬草の湯は最高ですね
今月、こっそり但馬の山里の一軒の温泉旅館にいって
きます、どんなとこかわかりませんがゆっくり温泉と
読書をしてきます。
早期退職考えてます、65歳停年てしんどいです、
なにはともあれ次の人生考えるころにきました。

投稿: ken | 2013年4月 7日 (日) 19時23分

kenさん

今日はせっかくの九字打つが雨で台無しでしたね
北山のドライブはどうでしたか・・・
但馬の温泉は興味そそります
但馬、丹後は良さげで好きです
日本海の暗さが良さそうですね(笑)
どんな温泉か楽しみにしていますよ
キンドルで本を読みたいと思っています
老眼が進んでいます 泣
早期退職を考えていますか・・・
自分は実行してしまうかも・・・

投稿: マサヒ | 2013年4月 7日 (日) 21時08分

上手い事言えませんが、
先日東京の奥多摩山中でお会いしたMTB乗りの方は
今年70歳になる方で20kmも手前の駅に車を停め
そこから永遠上り坂を登ってここまでやって来たと言っておられました。
更にそこから10km以上山に向かって
ダート林道を走り標高893mの峠を越えて帰ると言ってました。聞けばMTBを始めたばかりで熊よけの鈴も無ければベルもない、余りに心配だったので同行させて頂きましたが、
どうやらその方は私のブログを読んでいて多くの方が、
足を着かずに登る事に拘りを持っているが、私のブログの記事で直ぐに諦めて押して登ると言うのを見て、こういうのもアリなんだと思ってやってきたそうです。
まぁ、私はまるで根性が無いだけですし、偉そな事は何一つやってませんし言えませんが、こんな私のヘンテコブログでも
参考にしてくれる人がいるというのを目の当たりにして何だか嬉しくなりました。

私がその方の年齢になった時同じ事が出来るかどうか
分かりませんが、定年後に好きなことを好きなようにやっておられる姿は、とても70歳には見えませんでした。

 私は生まれ育った土地で生きその地での生活に誇りを持っているマサヒさんが本当に羨ましいです。
私も出来る事なら故郷で暮らしたい、、。
いや、18歳の自分は何故上京という選択をしてしまったのだろうと、今は常に後悔しています。

好きな山が直ぐ側にあり、豊かな自然、素晴らしい温泉。そこで仕事が出来る。
マサヒさんは私が手に入れたくてもどうにもならない物を沢山持ってますよ!

投稿: タマチャリン | 2013年4月 7日 (日) 23時24分

タマチャリンさん

自分もMTBを始めたころは登りでもライドだと思っていました
でも直ぐに担ぎがMTBでも自分のスタイルだと分かりました
所詮は人力ですからとんでもない急勾配は上れるはずがありません
モトクロッサーではないのですから・・・
担いで乗れるところを乗るのが当たり前です
そんなこともMTBのブログには余り書かれてないですね
乗れるはずない崖のような所を下ったとか自慢話は多いですね
自分は担いで上るが基本です(^-^o)
年食ってもMTBが出来れば幸せですね
美濃に住んでいて都会にあこがれたことは一度もありません
名古屋勤めが長かったですが名古屋の田舎性は岐阜より酷かったです
都会といっても田舎でした
文化なんかありゃしませんでした

投稿: マサヒ | 2013年4月 8日 (月) 20時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 百々ヶ峰77回登山 | トップページ | CROSS CUB »