« 百々ヶ峰92回 | トップページ | 根尾ゲートまで »

2013年6月22日 (土)

アート・ペッパー

25_6_22_3

マイルスとキースが抜群に好きでよく聴く
でももう一人のジャズメンがいる
ウエストコースジャズの飛びぬけたアドリブの天才のペッパー
寺島靖国氏のジャズ評論も読んでいて感性に合う
ジャズのアドリブを知るにはアートの枯葉やベサメムーチョを聞けばなにか直ぐ分かる
マイルスのCDはブートも沢山あるが大半は1975年前の一時引退の前がメイン
俗に言うアガパンを最後とした時代
キースは全て
でも一番キースらしいと思うのはマイルス一家の時代のファンキーなキース

ペッパーは泣き節のペッパーと言われたシナノン病院の麻薬時代
コルトレーンの真似のようなペッパーでなく演歌のペッパーがとても好き
といいながらペッパーは全て持っている
ディスカバリー、ジャズウエスト、タンパ、イントロ、オメガ・・・
分かる人はアートのファンと言って(・∀・)イイ!

 
  

ポッチとしてくださるとブログの励みになります m(_☆_)m 

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

|

« 百々ヶ峰92回 | トップページ | 根尾ゲートまで »

コメント

雨ですね。
ブログで交流のある皆様方も
出来かけては降られて、という感じですね。
この時期は駄目ですね。
私は出かけず3週目に投入です。

ジャズは昔のジャズボーカルをたまに聞きます。
ジュリー・ロンドンと、ペギーリー、、。
マサヒさんみたいに本格的ではないです。

投稿: タマチャリン | 2013年6月22日 (土) 20時03分

タマチャリンさん

確かにこの時期は晴れの予想も半日程度ですね
出かければ雨では山では困りますね
三週間出かけてないのですか!!

女性ボーカルですね
自分はボーカルはほとんど聞きませんがシビルシェパードやジャネットサイデルやティナルイスを聞きますが年に何回あるかなぁ・・・

投稿: マサヒ | 2013年6月23日 (日) 12時20分

31年前の水無月の某日、当地のローカル新聞社のTELEXが、我々にとっては予め予想されて居た冷酷な事実をタイプし、深夜に叩き起こされた私でしたが、何故か次の日は事前に休暇を取得済なのでした。
彷徨う様に家を出て、駅売りの新聞を買って目を通すと、訃報欄には未入手の最新盤が紹介されて居り、我々はお茶の水のCISCOにて其れを入手。

http://www.vintners.net/~mikel/art_pepper/roadgame/

次に訪れたのは、早稲田通りの地下に現存する此方のお店(!)。

http://www.intro.co.jp/intro/about.php

壁には、手書きで彼の訃報が書かれて居たため、手持ちの盤をリクエストすると、何故か未だ実購入だったと言う。
「だったら、直ぐに看板なんか降ろせ!」とか言いたく成る処をグッと堪えて掛けて貰うと、何故か両面再生のサービスと思いきや、カセットテープ(時代を感じますね)にコピーしてたと言う始末。

長々と、極めて個人的な駄文にて失礼いたしました………。

投稿: Thori-Tung | 2013年6月24日 (月) 07時00分

Thori-Tungさん

アートは日本人に愛されていましたね
日本にも来ていて人気でした
奥さんと最後に来ましたね

イントロ アートに縁のありそうな名前ですね
短い曲にアドリブを散りばめてとても素敵な曲ばっかりですね

投稿: マサヒ | 2013年6月24日 (月) 19時26分

池袋「でるぶ」に於いて最晩年のライブを聴けたのは、決して忘れる事の出来ない良き思い出なのですが、矢張り「女々しい」と言われた頃の情緒連綿たるプレイこそ、最上で有るのは今更言うまでも無い事だと思います。

投稿: Nick-Velvet | 2013年6月24日 (月) 19時41分

Nick-Velveさん

はじめまして
ライブが聴けたのですか
とても羨ましいです
シナノン病院の頃のペッパーがとても素敵ですね
あの旋律は日本人も好きですね
女々しいペッパー 最高です
コメントありがとうございます

投稿: マサヒ | 2013年6月25日 (火) 19時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 百々ヶ峰92回 | トップページ | 根尾ゲートまで »