« VASQUE ビタールート GTX | トップページ | ディオーレXT »

2013年8月 6日 (火)

分かりづらいKTC説明書

25_8_6_1

 
KTCのデジラチェの説明書は初心者に全く分かりにくく説明方法が下手すぎる

まず最初に計る計測単位はN・m それ以外では計れない
説明書で単位換算ってあるが、あくまでN・mで計ってからkgf・mに換算できるだけ
kgf・mで計りたいなら手計算でN・mに単位換算して計るしかない
こりゃ文系には困るだろうなぁ
理系の機械系ならN・mが当たり前
だけど自転車のような小トルクを測る事が少ない

次にスイッチを入れたら起動してそのまま計れる
トルクをかけていくとその時のトルクが随時表示されるだけ
この説明が悪すぎる

次に設定トルクを決めてその値になったら光と音で知らせる
これはスイッチを入れて(Pボタンを押して)最初の①で±ボタンで設定トルクを決めてMボタンを長押しする
それだけ・・・
その値をクリアする方法は・・・無い
±ボタンで値を変えてMボタンの長押しで設定トルクを変えるだけ
Mボタンを順次押すたびに5個のトルクを設定するだけ

基本的にはこれだけ・・・
これだけの事が分かり難く説明されている
こりゃ文系や初心者が買ったら頭にきて使わなくなる可能性がありすぎる
説明下手の典型の自己満足説明書

数字オタクのアタイだからブログでこんな説明をしてしまう(´∀`o)

dde ・・・

最初に設定したのアンカーXIS9ELITEのシートポストのトルク
一番頻繁に変える所だから
だけどトルク管理なんてこれ位しか見当たらない
後は金属だから手トルク管理で十分の気がしてきた
高い買い物 (゚∀゚)

 
 
 
 

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

|

« VASQUE ビタールート GTX | トップページ | ディオーレXT »

コメント

こんばんは

最新物の取説やリーフレットって
作った奴の自己満的な出来で困ったモノです。

mtbのシートポストなんて真剣に山サイすれば
頻繁にいじるのだから金属ラグ入れて六角でグィっと出来んと
いかん様な気がせんでも無いのですが。
(じゃないとデジラチェ携行で山に行けと言われている様な)

投稿: HaaLeechu | 2013年8月 6日 (火) 22時57分

HaaLeechuさん

たしかにMTBのシートポストは頻繁に高さを変えますね
一日に10回以上変えるときもある
レバー式で無いと面倒ですね
ロードは一度設定したら触ることはほとんど有りませんが

取説はもっと分かりやすくしてほしいです
特にデジタル式の計測機器の分かりにくさにはウンザリしています
塗膜計や板圧系や探傷機器の分かりにくさには辛いですね

投稿: マサヒ | 2013年8月 7日 (水) 20時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« VASQUE ビタールート GTX | トップページ | ディオーレXT »