« いつまで続くこの雨 | トップページ | サウナ談義 »

2013年9月 5日 (木)

今西錦司氏

25_9_5_1

奥美濃の山の本で頻繁に出てくる山西錦司先生
どんな人か全く分からず興味も全く無かった

「東海道線に乗っていると、揖斐川の奥に二つのいいピークがあって、その間をすっと弓なりになっている所があるのです・・・」

今西錦司先生の講演の言葉より

凄く印象的な奥美濃の言葉
小津権現山と花房山の事を言われている

今西錦司先生の名前はずっと昔から聞いてはいるがどんな方とは知らなかった
最近になって奥美濃の本を漁る様に収集していて今西先生を調べてみた
ネットのありがたいところで検索すると直ぐに大まかには分かった

「そこに山があるから岐阜大学に行くのである」
奥美濃の山を愛されている方

ネットの検索で知った気になるのは上辺だけ
自分はいつも興味を持つと深く調べる性質

奥美濃の山が好きで好きでたまらない
MTBで峠を越えたりしていると奥美濃の山は奥美濃の村の生活に密着している
山深き山 
雪深き山
何気ない時にフッと思ってしまう奥美濃の山々
自分には行く事が出来ない山も多い奥美濃の山
奥美濃の山の本を読んでいるだけで十分に満足できる
行った山をHPに公開して見ては自己満足で楽しんでいる
山に登れなくても近くまで自動車で行って山を眺めるだけで満足できる
北アルプスにはこれ程の思い入れは無い
奥美濃の山だけが自己の山

  
 
 

 
 

にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

|

« いつまで続くこの雨 | トップページ | サウナ談義 »

コメント

きれいな沢の写真ですね。
google eathで拝見しました。
魔境ですね。

東京近郊ですと山梨や、群馬、秩父辺りの林道も
かなり山深いです。
エンジン付きの乗り物でないと無理ですね。

投稿: タマチャリン | 2013年9月 5日 (木) 21時33分

おはようございます。

岐阜県の山々は低山でも
やはり水が良いので木々の育ちが良いですし戦国のなごりか様々な植生が有るのが素晴らしいですね。

でも残念な事に西美濃の山育の意識が東濃地方や他県に比べ余りよく無い様に思われます。
(山主が腐っているので)

土建やさんに意味の無いお金が流れるより
林産にもっとお金が行く様に成らないと行けないですね。
(揖斐の地滑りなんて良い証拠)

投稿: HaaLeechu | 2013年9月 6日 (金) 11時11分

タマチャリンさん

奥美濃の山は深いです
伊吹山から冠山に連なる長さは白馬連峰よりも長いそうです
バイクや自動車でないと危険ですね
温見峠は原付では晩秋では遭難の恐れがあるって2チャンの板で話題になりました(^-^o)

投稿: マサヒ | 2013年9月 6日 (金) 19時09分

HaaLeechuさん

岐阜の山でも奥美濃の山は標高はそれ程でもないですが気候が裏日本的で豪雪ですね
ブナの森が多いですね
東濃地方はブナが多いんでしょうか??
どうも東濃地方だと杉が多いと思い込んでいました
西濃地方の人に文化的なことを期待するのは無理でしょうね
金が第一の地区ですから
災害にも弱いですね

投稿: マサヒ | 2013年9月 6日 (金) 19時12分

今西先生は確か京大の先生だったかと思います。京都北山を愛しておられて、北山の麗杉荘の前にレリーフがあります。
今月は転勤でバタバタですが、来月はゆっくり奥多摩の山でも行こうと思います。

投稿: ken | 2013年9月 7日 (土) 10時34分

kenさん

調子はどうですか??
なかなか忙しそうで大変だなって心にかけています
ユックリ登山が楽しめると良いですね
今年は山に入られていないので早く山に入れるといいなって思っています
ブナの木を見ると心落ち着きますよ
奥美濃の山に土曜にブナを見に行きましょう
奥深い山でなく湧谷山くらい一緒に登山しましょう

投稿: マサヒ | 2013年9月 7日 (土) 20時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いつまで続くこの雨 | トップページ | サウナ談義 »